【ウェディングプランナー】ぽこりんさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【ウェディングプランナー】ぽこりんさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ぽこりん

性別

女性

年齢

29歳

都道府県

福岡県

職業

ウェディングプランナー

仕事内容

お客様が会場見学に来るときの予約とり、見学案内、成約後は結婚式までのプランニングから余興対応パーティーのイメージと注意事項の取引先や関わる全てのスタッフへの共有。
料金見積もり作成。
パーティーでも実際にお客様のそばでパーティーの進行状況をチェックしていつでもお二人が何かあったときに対応できるようにしています。
お二人が見学に来た時から結婚式を終えて会場を後にする時までずっと一緒にお手伝いさせていただきます。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にありませんが、一応ABC検定というウェディングの検定はあります。
なくても、しっかりと結婚式について勉強すれば大丈夫。
後は、スマイルと清潔感、責任感と人を信用させる程の人間性が必要です。

その仕事に就くのに苦労したこと

人気の業界ですので、新卒で入ろうとすると全国展開しているような会社は少し難関になります。

1日の主なスケジュール

年収

300万

職場の平均年齢

28歳

魅力、やりがい

魅力は、なんといってもお客様にとって一生に一度の大切な一日に携われること。
その一日を創るにあたって、そのお客様の今までの人生や家族や友人との関係、趣味等色んなことを知ることが出来るので、人と深くかかわれること。
深くかかわったからこそ、結婚式でのお二人の喜ぶ姿を見れたとき自分のことのように嬉しいです。
また、比較的平均年齢が若い業界なので、結果を出せば昇進しやすい年功序列ではないところも、やりがいの一つであります。

大変なこと、苦労したこと

上記にも書いたとおりに、お客様にとって一生に一度の結婚式であるからこそ、ミスや失敗はリベンジが出来ないので許されない。
だから、結婚式までにたくさん何度もミスがないか抜けがないかチェックしたりすることが山盛りで、勤務時間が長かったです。
お客様によっては仕事が終わるまでの時間が遅い方もいらっしゃるので、仕事が終わってから打ち合わせとなると21時過ぎまでかかることもしばしば(土日は結婚式があるので打ち合わせはできない)

その職業の将来性について自分が思うこと

やはり、勤務時間が長くかなり体力勝負なところがあるので現場で定年まで働くのは厳しいところがあると思います。
ただ、年齢層は高く昇進しやすいというところもあるので、実力を付けて数字が(営業成績等)伴えば管理職という将来性があります。
また、違った観点からではこの会社を離れイベント会社やウェディング商品や引き出物を扱う会社に元プランナーという視点から仕事を行うことも出来ると思いますが、女性は結婚して辞めていくのがほとんどの現状です。

ここだけの話(裏話等)

キラビヤカに見える業種ですが裏では汗と涙が沢山あります。
また、一生に一度の日なのでミスしたときの取り返しがつかないことをしてしまったという罪悪感や後悔がすごく強いので、気持の弱い人はちょっと心を病んでしまうかも・・・

その職業を目指している方にメッセージを!

「どうせ働くなら、人の笑顔が集まるところで!一生に一度の感動の日を手伝いたい!」「人を喜ばせたい!」という理由から人気のあるブライダル業界ですが、その反面離職率が高い業界でもあることを忘れないでください。
きっと理想と現実のギャップが大きいからです。だからこそ、覚悟を決めて現実を受け止める強い心と理想に近づく為の努力が必要です。自分のプライベートを優先できる・・・とは決して言い難い職種ではありますが人を喜ばせることが何より好き!という方にはぴったりです。

お仕事名に【ウェディング】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)