【WEB制作】さほろさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【WEB制作】さほろさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

さほろ

性別

男性

年齢

32歳

都道府県

北海道

職業

WEB制作

仕事内容

クライアントのホームページの作成(デザインやコーディングなど)や、ホームページのアクセス解析、広告、運用など。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

資格や学歴は必要ありませんが、専門(技術)職なので、デザインソフトを使用できることや、WEB制作に必要な言語の習得が必須です。

その仕事に就くのに苦労したこと

デザインソフトや、WEB制作に必要な言語の習得は職業訓練校で身に付けましたが、会得までは時間がかかりました。

1日の主なスケジュール

【WEB制作】さほろさんの1日のスケジュール

年収

200万

職場の平均年齢

28歳

魅力、やりがい

好きなことを仕事にしていたので単純に楽しかったです。
また、仕事の経験が増えるにつれて技術が向上するので、将来独立したり、他の会社への転職もしやすいと思います。
制作業務だけに限らず、クライアントの会社がWEBを通じて業績を伸ばしていく過程も見ることができ、単にサイトを作っただけでなく、クライアントと一緒に成長できるところは大きな魅力だと思います。
その他、社内でもチームを組み制作する事も多く様々な経験が積めます。

大変なこと、苦労したこと

クライアントの要望に応えられずに何度もデザインの修正作業をすることが何よりも大変です。
クライアントが何を望んでいるかを察しながら、また、こちらから上手に誘導していく会話術などもなければ作業が進まずに無駄な時間を費やしてしまうので、そういった「やりくり」が苦労します。
また、自分自身もアイデアなどに限界があるので、柔軟な発想で臨機応変に物事を進めていく力も求められます。
クリエイティブな仕事の楽しさの反面、その分の苦労もたくさんあります。

その職業の将来性について自分が思うこと

これからもインターネット社会は続いていくので、この職業自体の需要は高いと思います。
しかし、制作業務そのものは年々便利な自動制作ツールの登場のおかげで減る傾向になっていくと個人的には思っています。
ただ単に「ホームページを作る」ではなく、どうしたらクライアントの望む結果を得られるかを親身に考え、そのために必要なものを準備し、あくまでもクライアントの成功を目的とした柔軟な対応または仕事が求められてくると思います。

ここだけの話(裏話等)

原価がかからない仕事なので(物の仕入れが無い)、かかるのは人件費くらいです。そのため、会社によって同等レベルの商品でも見積額がかなり違うこともしばしばあります。
的確な見積もりが要求される業界なので、仕事をお願いするほうもお願いされるほうも、丁寧な仕事が求められます。

その職業を目指している方にメッセージを!

クリエイティブな仕事なので、とても魅力があります。
クライアントの要望どおりに制作する事もありますが、知識がつけば自らサービスを開発することも可能で、とてもやりがいがあり、かつ将来性もあると思います。
WEB業界は飽和していて、良い会社に就く事は簡単ではないと思いますし、また、知識や技術を身に付けるまでに結構な時間を要するので大変だと思いますが、この業界での楽しさや魅力は尽きることがありません。
ぜひ、素敵なクリエイターがたくさん生まれる事を願っています。

関連お仕事(IT系)