【訪問マッサージ】モモンガさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【訪問マッサージ】モモンガさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

モモンガ

性別

女性

年齢

34歳

都道府県

東京都

職業

訪問マッサージ

雇用形態

正社員

仕事内容

身体の不自由な方やご高齢で病院などへの通院が難しい方のご自宅へ伺い、マッサージを提供する仕事です。

その仕事に就いたキッカケは?

あん摩マッサージ指圧師の資格を使って仕事をしたいと考えていたところ、自分の希望にあった職場が見つかったため。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

求人サイトで見つけました。
サイトは色々見たので、最終的にどのサイトで問い合せたかは分かりません。
ジョブセンス、タウンワーク、とらばーゆ、はたらいく、などだったと思います。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

あん摩マッサージ指圧師の資格が必要です。

その仕事に就くのに苦労したこと

資格はもともと持っていたので、特に苦労したことはありません。

1日の主なスケジュール

【訪問マッサージ】モモンガさんの一日のスケジュール

※ 休憩は開いた時間でとっていました。

年収

350万

職場の平均年齢

38歳

魅力、やりがい

ご高齢の方や体が不自由な方に施術を行なって、だんだんと痛みが軽くなっていったり、歩行が困難だった方が歩けるまでに回復したりすると自分の事のように嬉しいですし、面と向かってお礼を言われるとこの職に就いて良かったなあと思います。
身体だけでなく、施術中や施術後にお話しをすることで気持ちも軽くなるように勤めていましたが、反対に私の方が元気をもらっていたように思います。
患者さんは高齢の方が多いですが、色々なお話が聞けて大変勉強にもなりました。

大変なこと、苦労したこと

大変だったのは移動です。
バイク移動だったんですが、雨の日はカッパを着て移動し、訪問先の玄関で脱いで終わったらまた着ての繰り返しでした。
夏の暑い日はずっと炎天下の下を移動するので、熱中症になりかけました。
冬の寒い時期はもちろんしんどいのですが、雪が降ったらもう仕事になりませんでした。
また、雨や雪で滑って転倒したことが何度かあり、擦り傷や打撲を繰り返していました。
単独での転倒ならまだ可愛いものですが、事故にあってしまったら本当に大変です。
私は車との軽い接触事故で済みましたが、同僚は思い切り車のドアにぶつかり入院してしましました。
バイク移動は利点も多いですが、結構大変でした。

その職業の将来性について自分が思うこと

今後も高齢化社会がどんどん進んでいくので需要はある職種です。
訪問マッサージの会社も今どんどん増えていっています。
ですが、まだ地方では訪問マッサージを行っている会社は少ないのが現状です。
地方の方が交通の便も悪いので訪問マッサージの需要は高いのではないかと思います。
今後、地方にも訪問マッサージの会社がいくつも進出して、患者さんが選択できるぐらい充実すればいいなと思います。
しかし、訪問マッサージの会社が出来すぎて飽和状態になるのも少し怖いなと思います。

ここだけの話(裏話等)

結構サボってました。
サボっていたというか、患者さんの施術が終わってその次の訪問まで時間が空いている時や急遽予定がキャンセルになってしまった時なんかは、公園に行ってブルーシートにお弁当を広げて一人ピクニックをしたりしてました。

その職業を目指している方にメッセージを!

自由度が高い仕事ですし、やりがいも感じることができると思います。
店舗でお客さんや患者さんを待っているのがつまらないという方も多いと思いますが、そんな方こそこの職業が向いているかもしれません。
自分から患者さん宅へ出向いてお仕事できるので、無駄な時間がありません。
これからどんどん伸びる仕事なので、将来性もあり今のうちに経験しておくべき仕事です。
柔整や鍼灸、あマ指がいるので色々な手技も学べて大変勉強にもなりますよ。

関連お仕事(専門・企業サービス系)