【旅行コンサルタント】犬飼サラリーマンさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【旅行コンサルタント】犬飼サラリーマンさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

犬飼サラリーマン

性別

男性

年齢

27歳

都道府県

福岡県

職業

旅行コンサルタント

雇用形態

正社員

仕事内容

主に旅行に関するコンサルティング
カウンターセールス

その仕事に就いたキッカケは?

観光系の専門学校を卒業したので、そのまま旅行会社へ就職しました。
修学旅行など団体旅行への添乗業務に携わりたくて旅行業を選びました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

新卒採用で、何社か受けました。
マイナビなど、大手の就活サイトを利用して探しました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

最終学歴は、専門卒からの募集でした。
資格としては、総合旅行業務取扱管理者を取得していると基本的には積極的に採用されます。
合わせてMicrosoft Officeスペシャリストなど凡庸性の高い資格が好まれると思います。

その仕事に就くのに苦労したこと

総合旅行業務取扱管理者は、合格率が20%程度の国家資格のため取得に2年かかりました。
日々の勉強と試験対策は必須です。

1日の主なスケジュール

【旅行コンサルタント】犬飼サラリーマンさんの1日のスケジュール

年収

550万

職場の平均年齢

40

魅力、やりがい

魅力としては、世界各国の手配や場合によってはお客様についていろいろな観光地を回ることができる点です。
また、旅行はお客様も楽しみにして申し込みにいらっしゃるので他のセールスとは違って担当との相性が80%くらいではないでしょうか。
また毎年世界情勢も変わるため知識レベルは常に最新の情報を求められます。
自身に向上心があれば、プロフェッショナルとして多角的な知識も習得出来ます。
基本的にお客様から感謝されることが多いためその度にやりがいを感じます。

大変なこと、苦労したこと

外的要因に仕事が左右されることが多い仕事です。
急な天候変化による航空機のフライトキャンセルで深夜までお客様対応をすることもあります。
また、海外旅行であれば事故やテロなどで発生から向こう1ヶ月のお客様へ連絡、対応、行き先の振替作業なども。
自分のミスによるクレームであれば納得できますが、航空会社や現地ホテル、観光地などのクレームは、対応しようにも先方との行き違いなどでお客様との間に入っても解決出来ない事案も多くありその都度苦労します。

その職業の将来性について自分が思うこと

小売に関しては、インターネットショッピングサイトが拡充しリアル販売店は衰退するかもしれませんが、旅行業に関してはまだまだオペレーターのコンサルティングが必要な場合が多く将来的にもなくならない仕事だと思います。
旅行業も単純な航空券や列車チケット販売は自動販売機やインターネット予約が拡充してますが、特に修学旅行や団体旅行などまだまだ人が介さなければならない手配が多くあります。
ただ、自動化が進めば確実に必要な人員は減るはずなのでセールスマンの数は減ると思います。

ここだけの話(裏話等)

ここだけの話ですが、女性社員が多い業種のため異性との出会いには困りませんでした。
会社内だけでなく、お客様も女性が圧倒的に多いためある程度のコミュニケーションが取れればお客様との食事なども何度か経験しました。
男性にはおすすめです。

その職業を目指している方にメッセージを!

旅行業を目指す方は、きっと楽しい仕事を想像していると思います。
お客様が喜ぶ顔や自分が旅行に行くことなど、たくさん想像していると思います。
それは絶対実感出来ます。
理不尽なクレームや辛いの事も多い業界だと思いますが旅行後のお客様に感謝されれば理不尽なクレームも一瞬で忘れれますし、働きながら培った知識を最大限活かしてプライベートの旅行に行けば仕事場での辛い事も吹っ飛び、旅行後の仕事に対するモチベーションと上がります。
私はおすすめの業界なのでぜひ頑張ってください。

お仕事名に【旅行】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)