【旅行会社】みーにゃさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【旅行会社】みーにゃさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

みーにゃ

性別

女性

年齢

38歳

都道府県

岐阜

職業

旅行会社

雇用形態

契約社員

仕事内容

■カウンター
個人旅行の手配、国内・海外パッケージ旅行の予約・手配、航空券・JR券の予約・発券、海外旅行に伴うビザや保険の手配

■事務所(団体)
修学旅行や社員旅行等の団体旅行の手配、精算

一日の平均労働時間

10時間

一日の平均残業時間

2時間

休日出勤の有無

1ヶ月に1、2回有る

その仕事に就いたキッカケは?

旅行が好きだったことと人と接する仕事をしたかったので、そういう仕事を探している時に求人広告を目にしたのがきっかけです。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

新聞の求人広告

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

専門学校を出ている人もいましたが。私は全くの未経験、無資格で就職しました。

その仕事に就くのに苦労したこと

専門用語、専門端末がとても多いです。名前の伝え間違いが無いようにとAはエイブル、Bはベーカー、Cはチャーリーというように別名がありましたし、端末はわたしがいた当時でJR、全日空の国内用、海外用、JALの4つあって、空席確認や予約法等、全文違っていました。

1日の主なスケジュール

年収

200万位

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

やっぱりお客様が喜んで下さったときが1番嬉しいです。そして次からもご指名頂いたり、お手紙やお土産を頂いた時は嬉しかったですね。
またこちらが提案したプランやホテルを採用して頂いたり、気に入って頂けた時も嬉しかったです。
旅行って目に見える商品ではないし、添乗員付きは別として、お客様が商品である旅行を楽しまれる前にこちらとのやり取りは完了してしまっています。なので、お客様とのやりとりの中で、どれだけお客様の要望を掴めるか、反映できるか、言わば人間力が鍛えられますよ。

大変なこと、苦労したこと

旅行会社に勤務しているからって、日本国中行ったことがある訳では無いし、ましてや海外には行ったことのない国や地域の方が多いくらいです。そういった現地の情報を「分かりません」では済ませられないので、いかにお客様を不安にはさせずお客様の要望に応えるか苦労しました。
また社員旅行や政治家の後援会の旅行とかだと、みんなが皆仲良しという訳では無いので、部屋割りをした後に「○○さんとは部屋を離して」と要望を頂いて全部やり直しとかありましたね。

その職業の将来性について自分が思うこと

今は皆、ネットとかで自分達で旅行を手配される方が増えてます。実際、いくつもの旅行会社が店舗を畳んでいる状況です。なのでこれからどんどん伸びていく分野ではないと思います。その旅行会社を利用しないと得られない特典を増やすとか、何か特価した魅力がないと難しいと思いますね。
個人旅行とは違い、社員旅行や修学旅行等の団体旅行は、まだ旅行会社頼みな面があるのかなと思います。でもそれも各社の熾烈な競争の中での取り合いですからね。悠々安泰とは言えないと思います。

ここだけの話(裏話等)

結構、不倫旅行多いです。アメリカの同時多発テロがあった時、怪しいカップルのお客様は一斉にキャンセルになりました。不倫で海外行ってて何かあったら言い訳が出来ませんもんね。
他にも男女のお客様の予約で、女性のお客様からキャンセルの電話があったあと、男性のお客様がご来店されてお金を払おうとされるので「先ほどキャンセルでお電話を頂きましたが…」と申し上げると「そんな事はない!誰が一体キャンセルなんて…」と叫ばれた後「妻だ…」と絶句して帰っていかれたこともありました。

その職業を目指している方にメッセージを!

華やかなイメージがありますが、実際は物凄く地道な事務作業の連続です。残業もものすごーくあります。これは業界全体に言えることで、離職率が高いのも事実です。お客様が実際に楽しんでらっしゃるお顔も見ることができません。体力、気力、根性がいる仕事だと思います。
でも旅行ってやっぱり事前に計画して時間を作ってお金もかけてするもので特別なものなんですね。そのお手伝いが出来ることは素敵なことだと思います。ぜひ頑張って下さい。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
11~15点

【旅行会社】みーにゃさんのお仕事自己評価は
11点です。

お仕事名に【旅行】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)