【旅行会社勤務】なおこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【旅行会社勤務】なおこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

なおこ

性別

女性

年齢

34歳

都道府県

愛知県

職業

旅行会社勤務

仕事内容

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

大卒
旅行関係の、資格があればさらに有利

その仕事に就くのに苦労したこと

新卒だったので運だと思います。

1日の主なスケジュール

【旅行会社勤務販売】なおこさんの1日のスケジュール

年収

320万円

職場の平均年齢

40代

魅力、やりがい

自分の関わったものが商品となって、人の人生の思い出の大切な1ページとなるのは感慨深いです。
先輩から、私達は夢を売っているんだ、と教えられましたが、まさにその通りだな、と思える瞬間もありました。
アンケートなどでほめられると、忙しかった時の疲れも吹き飛びます。
忙しさも、チームみんなでがんばるという雰囲気だったので、発売日には皆で喜んだり、達成感を味わうこともできました。
実際に現地に行くこともあったので、モチベーションもあがりました。

大変なこと、苦労したこと

とにかく残業が多くて体力面で苦労しました。
また、企画という花形部署では、手配課など別の部署からの風当たりが強く、嫌みなど言われることも多かったので、うまく味方を作っていくのにめ苦労しました。
先輩の中には、それで精神的にしんどくなってしまった人もいました。
また、仕事相手の国の文化によっては平気でウソをつくような人もいて、最初はなんでも素直に受け止めていて、後で痛い目をみたこともありました。
そういった現実になれて、うまく先を読めるようになるまで、時間がかかりました。
性格にもよると思いますが…

その職業の将来性について自分が思うこと

パッケージ旅行で旅行する世代も減るし、バブルを味わった世代が旅行する最後の時期にも近づいていると思うので、今後の旅行会社の在り方も変わっていくような気がします。
将来安泰、と一言では言えないかもしれません。
色々と新しいニーズに追い付こうとしているような動きはありましたが、あまり先を読めているとは言い切れないところもあったので、旅行プラスアルファの事業に参入している会社もありますが、そういった形が増えるのかもしれないなぁ、と思います。
また世界情勢も悪化しているので、そういった不安もあると思います。

ここだけの話(裏話等)

大手はより一層歯車の一部をひとりが担当する感じです。
小さな旅行会社で何から何までこなしてきた転職組の人たちは仕事ができる感じでした。
パッケージ旅行が安くなるのは年度末。目標達成のために出血大サービスもあります。

その職業を目指している方にメッセージを!

体力勝負なところもあるし、あとは女性が多い職場なので、サバサバとやっていく、というのが大切なことかもしれません。
大手じゃなくても小さな旅行会社で頑張ってから転職するという手もあります。
待遇などはやはり大手がいいかもしれないので、ずっと旅行業界でやっていくなら、転職も視野に入れるといいと思います。
旅行好きなら、割引などもあるし(昔に比べるとどんどん減っているようですが)休みも取りやすいので良いと思います。

お仕事名に【旅行】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)