【システムエンジニア】まどりーさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【システムエンジニア】まどりーさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

まどりー

性別

男性

年齢

31歳

都道府県

兵庫県

職業

システムエンジニア

仕事内容

システム開発会社にて、営業マンのとってくるシステムの開発を実施。例えば、ケーブルテレビの顧客管理システムの開発を実施しました。
ケーブルテレビに契約している人の個人情報と契約しているチャンネル、発生する料金、請求が発生するタイミングなどを管理するためのソフトウェアです。
こういったシステムの開発をしておりました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

就職するためには、情報系の大学や専門学校でプログラミングの勉強をしていると活躍出来ます。
ただ私のいた会社では、プログラミングをしたことがない人でも新卒であれば採用し、プログラミングの勉強会を行っていたので必須ではないと思います。
資格としましては基本情報処理などがあると良いと思います。

その仕事に就くのに苦労したこと

就くためにはあまり苦労しませんでした。就いてからが大変な業界です。

1日の主なスケジュール

月から金まで
9時出社から18時まで定時勤務。昼を含めて常にパソコンのまえでプログラム組んだり仕様書をまとめたりということを実施。
18時から終電まで、残業勤務。やる内容は上記の通りでした。
土曜日
プログラムの勉強会として、会社に出社。ボランティアにて先輩社員も出社し、若手社員にプログラムの勉強をさせる。
建前上、強制参加ではありませんが若手は断れる雰囲気ではなく全員参加。ここで来週までの課題が出ます。
日曜日
土曜日に出された課題をこなす。

年収

新卒時で350万ほど

職場の平均年齢

30歳くらい

魅力、やりがい

途方もない時間をかけて物を作るので、完成したときのやりがいはとてつもなく大きいです。
また残業があまり前の業界でもあるので、しっかり残業代の出る会社であれば新卒でも30万近い金額を貰うことが出来ます。

週に一度、進捗確認の場があり、人とコミュニケーションをとる必要性もあるのですが、他の業界での仕事に比べるとまだ必要性は少ないので、コミュニケーションをとるのが苦手な方には気持ちが楽かも知れません。
魅力、やりがいは搾り出してこれくらいです。

大変なこと、苦労したこと

一日のスケジュールに書いたように、拘束時間がとてつもなく長く、趣味の時間はまずなくなります。
会社によると思いますが、勉強会を実施している会社であれば土日も仕事に関係することを続けます。
若手から卒業したら、次は講師側に回るので30過ぎまでは土日がほとんどありません。
また仕事のスケジュールが遅れてくると勉強会を欠席して土日も通常業務を行います。
こうしたスケジュールをこなしていくとまちがいなく月の残業時間が120時間を越えますので、土日は勉強会という名目で出社し、手当てなしで仕事をすることが当たり前でした。

こうした過酷な条件のため、35歳を越えると体を壊すか管理職になるかという道しかなく、管理職に上がれなかった方は35歳くらいから別の業界に転職することも珍しくありませんでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

今はシステムの構築は人手を増やして人海戦術で行っていますが、システム開発ソフトの能力も上がってきているので、一気に人手が不要になる時代がくる可能性があります。

似た業界にゲームの開発業界もありますが、こちらは市場縮小の煽りをうけ、パチンコパチスロの開発へうつりゲームを作れないという人も増えています。

このようにどういうものを作るのかは会社によって、案件によって異なるため、入社前と入社後のギャップが大きく、今後人手が減る業界だと考えています。

ここだけの話(裏話等)

夜中に残業していた時に、先輩が突然おかしくなりました。
チームでの開発だったため、情報共有のためチャット&メッセンジャーというソフトを使っていたのですが、死体の画像やゴキブリの画像などを大量に送りつけてきて、文句を言ったらそのまま倒れて入院する、という事態に出くわしました。

私はこのとき、別の業界への転職を決意しました。

その職業を目指している方にメッセージを!

正直、夢も希望もない業界だと思います。
ただ会社によってはしっかりと土日の休みを確保しようと頑張っている会社もあり、すべてが悪だと言うわけではないと伝えておきます。
収入が大きい点や、ものを作り上げた時のやりがいなど、良い点もありますので、もし本当にプログラミングが大好きで、パソコンの前に365日座っていられるような方であれば、選択肢のひとつとして考えて見てください。
色々な仕事を経験しましたが、世の中に楽な仕事はほとんどありません。
大変な仕事のなかから自分にあった仕事を探してください。

関連お仕事(IT系)