【寿司製造・接客】みずきさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【寿司製造・接客】みずきさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

みずき

性別

女性

年齢

30歳

都道府県

茨城県

職業

寿司製造・接客

雇用形態

パート

仕事内容

毎朝 納品した物の数量を確認して指定の場所において整理整頓をする。オープン準備はシャリや揚げ物、汁物を作る担当。鮮魚の解凍、ネタケースへのセット、トッピング類の準備、サイドメニューの製造担当。巻物製造担当。切り付け担当に分かれてます。オープン後は、レーンに寿司を流す担当。お客様からの注文品を流す担当。軍艦+サイドメニュー担当にわかれて作業します。

一日の平均労働時間

5時間

一日の平均残業時間

0.5時間

休日出勤の有無

半年に1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

近所で気になっていた寿司チェーン店ができると聞いて、
オープニングスタッフの募集に応募しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

親族からの情報と、新聞にはいってくる求人チラシ。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

とくに必要な資格はなく、明るく元気なことと
責任感重視といった感じでした。

その仕事に就くのに苦労したこと

とくにありません。

1日の主なスケジュール

9:00~14:00 朝番シフト

年収

105万

職場の平均年齢

37歳程度

魅力、やりがい

魅力
仕事終了後に、何割かオフで好きなお寿司が食べれます。
見分にくい鮮魚の見分けがつけられるようになります。
ピーク時は本当に忙しいので時間があっという間です。
暗い職場じゃないので、基本楽しいと思います。

やりがい
スピード、レーンに流す正確さ、アピをチェックされて、それをクリアした人が「花形」と言われる、主にお客様の注文を捌く専門の配置につくことができます。誰でもできるところではないので、任された時は嬉しかったですし、やりがいを感じました。

大変なこと、苦労したこと

一緒に仕事していた人に50代のおばさんが2人いて、
新人いびりや嫌がらせが多くて、新人を辞めさせないように育てるのが本当に大変でした。
よりにもよって、その二人がシフトリーダーで
嫌いな子とは絶対同じシフトにいれない。休む時は、勝手に私の休みの日とシフトを入れ替えたりと好き放題で、最低な二人でした。出勤時間1時間前に行かなければオープンに間に合わない程過酷な職場でしたけど、仕事自体は好きでした。人間関係が一番難しいと感じました。

その職業の将来性について自分が思うこと

オープニングスタッフとして入った時に、私が社員さんに教わっていた事が、今のスタッフさん達はほとんどできていませんでした。あのように新人の育成を疎かにして、全体の質が落ちていくんだろうなと感じました。週に1度更新するメニューの豊富さや、斬新さなどは、お客様を飽きさせない戦略に力を入れているなと感じます。今でもファミリー層を掴んでいるとは思いますが、さらにお子様に向けたサービスを増やした方がリピート率は上がるのではないかと思っています。寿司チェーンでは一番好きなので応援してます。

ここだけの話(裏話等)

まぐろやびんちょうまぐろ等は サクで納品しキッチンで切り付け担当の方が切ってくださってますが、新人が入ったばかりの時はネタが分厚い時があります。

漬けマグロのお寿司は、注文するよりレーンに流れている物のほうがしっかり漬かってる率が高いです。

その職業を目指している方にメッセージを!

負けず嫌いでテキパキ気が利く性格の方が
あっている職場だと思います。
お寿司作りは簡単で楽しいし、ピークで忙しい時は時間があっという間に感じるくらい夢中になれます。目をつぶってもどこになんのネタがあるのか把握できるようになると、体が勝手に動くようになって気持ちいいです。(笑)
声が大きくはっきりしてる方は重宝されると思います。
あとお寿司が好きな人には本当にオススメします。毎日安く食べれますよ!知らないうちに太るのでそれだけ注意してください。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
25点

【寿司製造・接客】みずきさんのお仕事自己評価は
25点です。

関連お仕事(食品・調理系)