【スーツアクトレス】クラベリさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【スーツアクトレス】クラベリさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

クラベリ

性別

女性

年齢

30歳

都道府県

京都府

職業

スーツアクトレス

雇用形態

アルバイト

仕事内容

アニメや特撮などのキャラクターショーの出演者

その仕事に就いたキッカケは?

着ぐるみの中の人をやってみたかったから

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

求人誌(an)、劇団HP

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

健康な体と体力

その仕事に就くのに苦労したこと

特にありません。
来る者拒まず去る者追わずの世界です。

1日の主なスケジュール

週1回基礎練習日

前日リハーサル19:00~21:00

当日

年収

不定(新人、ベテラン、ショーの回数で大幅に変わる)

職場の平均年齢

20歳

魅力、やりがい

アニメや特撮のヒーロー、ヒロインになりきるお仕事です。
ステージに出た瞬間の歓声や子供の笑顔、応援の声は本当にやりがいのあるものです。
着ぐるみ=暑い、臭い、動きづらい見づらいなどのマイナスイメージが多くありますが、そんな事一瞬で忘れるくらい楽しい職業です。
体力面でキツイ…とのイメージもありますが、ショー中はアドレナリン大放出のためテンションで乗り切れる場合の方が多いです。
一度この魅力にはまるとなかなか抜け出せません!
メインは土日、平日の仕事と掛け持ちしている方が多いです。

大変なこと、苦労したこと

朝は早く、夜は繁忙期などになると帰宅が深夜になることも。
終電がなく事務所に雑魚寝などよくある話です。

出演者6人、MC1人、スタッフ1人、そして衣装がハイエースに乗って移動します。
寿司詰め状態で現場まで3時間など当たり前でした。

週一回の練習、前日リハーサル、事務所までの交通費は自腹です。
金銭面でもなかなか厳しい…。

もちろん体育会系なので上下関係がすごく厳しいです。

大型ショーなどは一度役が決まると簡単には休めません。
役が決定後に妊娠が判明しましたが、休めず医者に相談の上そのまま出演しました。
希な話ではありません。同チーム内に妊婦で役を演じた女性は3人います。

その職業の将来性について自分が思うこと

年々厳しくなるイベント業界。
経営が苦しくなると一番に削減される項目ではありますが、ショッピングモールなどの集客率は素晴らしいです。
ただ、土日祝日がメインであり、長期休暇や行事時に集中するので、普段は落ち着いた印象ですが行事時は猫の手も借りたくなるほど人手不足に陥ります。

これだけでは食べて行くことが不可能なので、メンバーの入れ替わりも激しく新人教育が大変でもあります。

キャラクターの人気で集客も左右されるので、今後爆発的にヒットするキャラクターが次々登場してくれることを願います。

ここだけの話(裏話等)

着ぐるみの中の人は男の人?

よく聞く話ですが、アクションショーには男性が多く、某パンのヒーローの様なキャラクターは女性が演じていることが多いです。
もちろん戦隊ピンクはほぼ体力のある女性です。
彼女たちは日々鍛えていますが、それ故肩幅や太ももが太くなり…
『あ!!あれ絶対中おっさん!』などと叫ばれ傷ついています。だって中はほぼ16~30歳ほどの気になるお年頃の女性ですから。

しかし人手不足になるともちろん男性も…
バレないように女性用下着を身に付け、ピンクの衣装に着替えている姿は涙ぐましい努力です。

その職業を目指している方にメッセージを!

もしあなたの身長が人よりすごく小さかったら…
もしあなたの身長が人よりすごく大きかったら…
それはこの業界で素晴らしい武器になります!

平均身長の方も安心してください。
どんなキャラクターでも演じる事ができるのでマルチに活躍できます。

側転バク転バク宙…アクロバティックな動きができるあなたは、きっとステージ上で『おおー!』と歓声をわかせることが
できるでしょう!

この業界、劇団への入口を見つけたらすぐにでも飛び込める世界です。
受かるかな…大丈夫かな…ほぼ100%に近い採用率ですが、ステージに立ってどう思うかはあなた次第!
続けれるか続けられないかは、劇団に入った日よりステージに立った日に分かれます!

ハマれば…ちょっと非日常的な空間を楽しめますよ♪

関連お仕事(専門・企業サービス系)