【鳶職】kikiさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【鳶職】kikiさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

kiki

性別

男性

年齢

42歳

都道府県

千葉県

職業

鳶職

雇用形態

アルバイト

仕事内容

各種建設現場での足場の組み立て及び解体作業。

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

0時間

休日出勤の有無

1週間に必ず1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

髪型や髪色に制限が無く高給の求人を探していて見つけました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

求人誌anで見つけました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

体力と忍耐力、資格は玉掛作業主任と足場組立作業主任があれば一人前です。

その仕事に就くのに苦労したこと

体力的に馴れるまでが辛かったです。人間関係も馴れるまでが辛かったです。資格は2日の講習で取得できます。

1日の主なスケジュール

6:30に会社集合し、数人で車に乗って現場に向かい、8:00から作業開始し、10時に30分休憩、12時に昼食で1時間休憩後、13時から作業再開し、15時に30分休憩後、17時まで作業をします。

年収

400万円

職場の平均年齢

30代

魅力、やりがい

魅力はまず何と言っても日給が良い事だと思います。
基本的に鳶職は他の現場作業と比べても日給が良い方ですが、技術はそこまで難しいものではないので、出来るようになるのも早いと思います。
また作業内容的にも物を組み立てたり分解するのが好きな人にとっては何気に楽しくやれる仕事だと思います。
汗を流して働いた後の爽快感も現場仕事ならではだと思います。
鳶職という仕事は意外と楽しい事も多く、やりがいはある方だと思います。

大変なこと、苦労したこと

やはり体力が要る仕事なので、最初は身体が仕事に馴れずにバテる事も多かったので大変でした。
また高い所での作業ですので、やはり最初は怖くて馴れるまでが辛かったです。
あとは人間関係ですが、基本的には良い人が多いのですが、見た目や喋り方がイキオイのある怖そうな人が多くて、またそういう人達に最初は怒鳴られる事が多かったので、仕事を覚えて怒鳴られる事が無くなるまでは辛かったです。
いずれにせよ最初の数カ月は辛い事ばかりでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

やはり技術が身に付く職業ですから、それなりに将来性はあると思います。
また年齢制限も特には無い職業なので、技術と体力が維持できれば長く従事する事も可能です。
特に建設現場での足場というのは必要不可欠なものですので、業種自体も決して無くなる事は無いと思います。
ただ何といっても力仕事なので、年齢を重ねて体力が低下してくると続けるのが困難になってくるかも知れません。
また危険を伴う仕事なので、長く続けるには安全管理が必要です。

ここだけの話(裏話等)

世間一般には低学歴の人ばかりで低能なイメージを持たれがちな職種ですが、リーダー格の人達は意外と頭の良い人が多いです。
またリーダーになるには作業効率の点から、頭の良さもそれなりに要求される職業だと思います。

その職業を目指している方にメッセージを!

学歴不問で高収入、そして見た目や私生活の部分に束縛が無いという魅力で鳶職に就く方が多いとは思いますが、力仕事なので身体的疲労も多く、高所での作業ですので危険も伴います。
また現場作業員の方々は見た目や口調もイキオイがあり、怒られたりするとかなり怖いです。
そういった状況を考えると、鳶職になるには相当な覚悟と度胸が要りますし、忍耐力も必要となります。
ただその辛い期間を乗り越えて一人前になれば、それなりに良い仕事だと思います。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
16~20点

【鳶職】kikiさんのお仕事自己評価は
19点です。

関連お仕事(建設系)