【お茶の専門店、百貨店内での販売員】むぎちょこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【お茶の専門店、百貨店内での販売員】むぎちょこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

むぎちょこ

性別

女性

年齢

27歳

都道府県

埼玉県

職業

お茶の専門店、百貨店内での販売員

仕事内容

働いていたお茶の専門店は、紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブティー、そして茶器やお茶と合わせるためのお菓子などを販売しているお店でした。
私が勤めた店舗は百貨店の食料品売り場にあり、そこでの販売がメインのお仕事です。
訪れるお客様は女性が多く、自宅用のお茶や贈り物を選ぶ方が大半です。そういった方から、どういった用途か、予算はどれくらいか、誰に送るのか、好みは…といった具合に情報を聞き出しお客様のニーズに合わせた商品を提案していました。
また毎日日替わりで旬のお茶を淹れて、訪れてくださったお客様には必ず試飲を勧めていました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

資格は特に必要はありませんでした。
仕事に入る前に研修が1週間しっかりと受けることができ、接客の仕方やお茶の知識、商品を提案するプロセスなどを基礎から教わることが出来ました。

その仕事に就くのに苦労したこと

特に苦労したことはありませんでしたが、店舗に立ってお客様に商品を提案するための基礎となる知識を研修時から覚えるのが大変でした。
好きなお茶についての勉強でしたが、研修終了日にテストがありプレッシャーがかかりました。

1日の主なスケジュール

シフト制でしたので、日によってスケジュールは変わってきます。
早番のときは、百貨店がオープンする前に出勤しお店を開ける準備を先ずします。午前中はお客様は多くはないので、納品された商品のチェックと収納、前日にやり残したギフトの梱包作業をします。
午後から遅番のときは主に接客、ピークを過ぎた後はその日受けたギフトの用意や備品の補充作業をし、閉店をします。

年収

覚えていません。

職場の平均年齢

20代中盤

魅力、やりがい

魅力は好きな物に関わっていられるところです。
勤めていた人は皆さんお茶が好きで、スタッフ同士で商品について感想を述べ合ったり他のお店の情報を交換するのも楽しかったです。
新商品の内容がいち早くわかり従業員価格で商品の購入ができるのも、勤めているからこその利点です。
やりがいは、やはり接客でお客様に満足していただけたときです。
自分の好みがまだ分からない方のお話を聞きながら商品をご提案し好みがぴったりだと、お客様と一緒にこちらも新しい世界を開けたようで嬉しい気持ちになります。
ギフトをご提案するときは特に時間がかかるのですが、お客様の気持ちを反映できるギフトが完成するとやりがいを感じます。

大変なこと、苦労したこと

百貨店内にある店舗なので、色々なお客様が訪れます。
少しクセのある方が長居したりすると、接客に十分な人手を使えなくなりお店が回らなくなることもあります。
中には非常識なクレームを出してきたり、頭ごなしにスタッフを怒鳴りつけたりという事例もありました。
また、狭い店舗だったのでシフト中は常に誰かと並んでいる状態です。
相手が苦手なタイプのスタッフや店長だと、どうしても気遣いが必要になってくるので長時間一緒にいる時間は少し辛いものがありました。

その職業の将来性について自分が思うこと

長期間販売スタッフを経験すると次に店長をし、ゆくゆくは本社の方から本部で勤めないかというお誘いがくるらしいです。
店舗スタッフはある程度フレッシュな人材を求めてくるのですが、長期間勤めていても本社勤務になれるのであれば将来性はあると思います。
ただし、大きく出世したい方には不向きです。
ブランド自体が伸びていっている途中なので、高収入に直結するかはわかりません。
勤めている方はみなさんお茶が好きで入社した方なので、自分の好きなこのブランドを世に広めていきたいと思う人にとっては伸びしろのある良い仕事だと思います。

ここだけの話(裏話等)

自分もそうでしたが、研修をクリアし店舗スタッフになれても1年前後で辞めていく方が多い職場でした。
スタッフに採用される年齢が20代前半~が多いので、お試しで入って就職や他の仕事が決まったら辞めていくという感じでした。
お茶が好きで入ってきただけにそれぞれの理想が大きくなりすぎて、実際店舗に立って接客をしたときに現実とのギャップに驚きます。
スタッフのほとんどが女性なので、人間関係が嫌で離職を考えるパターンもあるようです。

その職業を目指している方にメッセージを!

入ってくる方は元々お茶が好きなので、知識面ではそこまで苦労はしないと思います。
唯一頑張って欲しいのは接客に慣れることです。
普段から(または店舗に立って制服に身を包むと)どのような人でも柔軟に会話ができること。
お客様から何か言われても深く考えすぎないこと。理想を高く持ちすぎないこと。
人と一日中接するのにはそれなりに精神力も体力も必要です。
お茶が好きだけではなく、接客もこなせるという自信がある、または頑張れるという気持ちを持てる方におすすめしたい仕事です。
どの職業でもそうですが、自分から仕事を見つけてこなし、ステップアップしていける能力も重要です。
忙しいときは個人で仕事を割り振って行わなければいけないので、積極的に仕事をしスムーズに終わらせられると長く続けていけます。

関連お仕事(ファッション・美容系)