【新築住宅の販売、住宅リフォームの営業】五リンガーZさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【新築住宅の販売、住宅リフォームの営業】五リンガーZさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

五リンガーZ

性別

男性

年齢

35歳

都道府県

福島県

職業

営業

雇用形態

正社員

仕事内容

新築住宅の販売、住宅リフォームの営業

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

3時間

休日出勤の有無

1ヶ月に1、2回有る

その仕事に就いたキッカケは?

転職の際に営業職へ興味を持ち、その中でも住まいと言う物はほぼ一緒でありながらも形は様々に変わる物を売る事にとても興味を持った為、ハローワークを通じて転職しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

ハローワークの求人

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

普通自動車免許、高校卒業

その仕事に就くのに苦労したこと

特になし

1日の主なスケジュール

年収

350万

職場の平均年齢

35歳

魅力、やりがい

顧客様の要望でありながらも自分で考え、作った物が形となってほぼ永遠に残る事と引き渡しの度に顧客様の明るい笑顔を見れた時にはとても心に残る達成感を感じる事が出来ました。
また、それに伴う顧客様の生涯での大きなお買い物の結果が私の数字となり、そして夏なり冬なりのボーナスに金額として現れると、その度に次への頑張りへとなりましたし、大きな遣り甲斐でした。
そんな、給与面と仕事面の魅力が自分にはあり休日出勤やサービス残業については特に苦ではありませんでした。

大変なこと、苦労したこと

とにかく、数字が出せなかった時と顧客様の要望にお応え出来なかった時が辛かったです。
見積もり等での金額に折り合いがつかなかった時や、施工のミスなどでお客様の怒りや残念に満ちた表情を見る度に、今すぐにでもその場から消え去りたいと思いましたし、数字が連月で上げられず、酷い時には0を連続で記録してしまうと、あからさまに支店長と上司の態度が豹変し、今で言う所のパワーハラスメントも中々の攻撃力で会社へ向かう事が億劫で堪りませんでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

住宅展示会やリフォーム相談会などの住宅会社のイベント事でよく見かけますし、チラシなどでも名前を見ます。会社の規模自体が元々に大きい為、将来的に不安と言う事は考えにくいと思いますし、基本的には、中規模以上の会社であれば私の近辺では傾いたや倒産した等の悪い情報が入った会社は当時の会社を辞めて約十数年の間では今の所聞いてはいませんが、新たに内装や庭園専門の会社が住宅も取り扱うようになり始めていますので競争がやや激しくなってきているなとは感じました。

ここだけの話(裏話等)

私の勤めていた会社ではほぼ強制的にソフトボールチームに入団させられ、休日の日も練習に駆り出されました。当時は未婚でした今思えば、チーム内で結婚をされてた人は一割もいなく、逆にバツイチの人が一割もいました。

その職業を目指している方にメッセージを!

多分、今では当時の様な人間の扱い方はしないでしょうから、社内の居心地はきっとまだ楽ではあるともいますが、それでも結果を残すために顧客様と会社の間でバチバチに板挟みになるだろうと思います。
口では簡単にとにかく忍耐力を持って、気持ちは柔軟に強く持てと当時の先輩社員が私に言ってくれましたが、今思い出してみると本当にこの職業についてはその通りだと思います。
働いていく上で、心配事がつのり食も通らない時もあるかもしれませんが、頑張って食べましょう。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
16~20点

【新築住宅の販売、住宅リフォームの営業】五リンガーZさんのお仕事自己評価は
18点です。

関連お仕事(接客・販売系)