【営業】カーさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【営業】カーさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

カー

性別

男性

年齢

27歳

都道府県

愛知県

職業

営業

雇用形態

正社員

仕事内容

住宅建材メーカーで独自製品を扱っている会社になります。
地元工務店に対して業務提携(新規開拓)と既存会社に対してのルートセールスが主な仕事になります。
ただ売り込むだけでなく先方の経営課題に対していかに自社の製品で解決できるかを提案していく仕事になります。自社製品だけでなく、経営知識等幅広い能力が必要とされる仕事内容になります。

一日の平均労働時間

10時間

一日の平均残業時間

2時間

休日出勤の有無

1ヶ月に1、2回有る

その仕事に就いたキッカケは?

会社の風土がよかったからです。風通しがよく、自社の利益だけを追い求めるのではなく、まずは相手に与えることが大事だという会社の考え方が共感できたからです。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

リクナビの新卒会社説明会

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にありません。やる気とコミュニケーション能力。

その仕事に就くのに苦労したこと

特にありません。

1日の主なスケジュール

年収

430万

職場の平均年齢

43歳

魅力、やりがい

決まった商品を販売するだけでなく、新しい商品を作り出すことを全社員の力で行うことが魅力だと思います。営業という立場でいくと、お客様の課題やニーズをキャッチしていき、8割のお客様のニーズとマッチするのであれば商品開発に取り掛かるといった内容になります。お客様も自分たちのために商品を作ってくれたのだとすごく感謝され、その結果、お客様の業績に貢献できるので責任感はありますが、その文やりがいはあります。今まで市場に出回っていないものを提供することも醍醐味の一つですね。

大変なこと、苦労したこと

製品開発等も全社員で決めていくのですが、その分意思決定が遅くなりまた意見もまとまり難い点が大変です。お客様のことを第一に考えれば答えはすぐ出せるのですが、自分の意見を通すために社内根回しが必要となります。
それ以外にも社内のコミュニケーションを図るためのイベント行事が年に数回あるのでそれの企画・運営も業務とは別で必要になってきます。時には一芸も披露することもあります。ただ、営業だけを行っていればいいということではないので大変です。

その職業の将来性について自分が思うこと

住宅業界を変えられると思っています。住宅業界は商社が多くお客様のお手元に商品が届くまでに数多くの中間マージンが発生しています。その結果住宅が必要以上に高くなってしまいます。そこで画期的な商品を開発することで住宅メーカーからその商品を扱わして欲しいという状況を作ることで商社を飛ばして建材メーカーと住宅メーカーが直接取引することができます。その結果、今までになかった商品がリーズナブルな価格でお客様へ提供することが可能となります。

ここだけの話(裏話等)

中小企業によくありがちなのですが、社長が全ての会社になります。世代交代等の社長が変わるタイミングが5年以内にあります。そのときに今までのいい文化を引き継いで更なる業績アップに向けて再スタートできるかが重要な課題だと思います。

その職業を目指している方にメッセージを!

建材メーカーの営業で結果を残すためには自分の会社をどう動かせるかがポイントになります。現在の住宅業界は、同じような商品ばかりで差別化がしにくくなっています。そうなると最終値段だけの勝負になってしまうので面白みがなくなってしまうと思います。いかに独自商品を開発してそれをどう販売していくかといった視点で営業できるよう早くそのポジションに昇格することをおすすめします。途中で投げ出すとそこの楽しみを経験できずに終わってしまうと非常にもったいないです。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
19点

【営業】カーさんのお仕事自己評価は
19点です。

関連お仕事(営業系)