【営業】H-manさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【営業】H-manさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

H-man

性別

男性

年齢

30歳

都道府県

滋賀県

職業

営業

雇用形態

正社員

仕事内容

包装資材関係の卸しをしている会社で、営業として働いています。
企業相手の営業。
御用聞きスタイルから、提案営業へと活動内容も徐々に変化していき
勉強なしでは、遅れていってしまう業界でもあります。

お客さんが動けばそれなりに仕事もくるが、お客さんで仕事がなかったら
同じように仕事が減るということで、完璧に景気に左右されてしまう業界でもあります。

同じ業種の会社も多いために、取り合いになってしまい、守りの営業から
利益がどんどん落ちて行ってしまうことが、どの会社もあると思います。
価格で簡単に切替のできるものだし、関係性を作ることが営業として大事と思います。

一日の平均労働時間

11時間

一日の平均残業時間

3時間

休日出勤の有無

半年に1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

近所だった為。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

就職説明会でのリストにあった。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

なし。

その仕事に就くのに苦労したこと

なし。

1日の主なスケジュール

年収

450万

職場の平均年齢

40代

魅力、やりがい

営業をしているために、色んな業種とのかかわりがもてたり、色んな会社の情報をいち早く入手できることは非常におもしろいと思う。
お客さんの担当者との関係性が強くなればなるほど、打ち合わせ時での世間話も増えたり、プライベートで飲みやゴルフ、パチンコにいったりと仕事を通り越してのお付合いができる。
大きい仕事が取れたときなどは、やはり非常に大きな達成感があるし、社内的に良い評判が広がりやすい。営業なので、昼間は基本自由である。

大変なこと、苦労したこと

納期の調整や、単価の値下げがあるときは、非常にめんどくさい。
また、納めた商品に不具合があったときのクレーム対応が非常にめんどくさい。会社の代表としてお客さんへの訪問をするわけだが、怒られたり嫌味なことを言われたり・・・メンタルが弱い人には向いていないけども、自身を強くするきっかけにもなる。
お客さんの工場のラインがとまってしまうから・・・納期を急げ・・・とか言われたときは、仕入先への交渉等で非常に時間をさき、疲れる。

その職業の将来性について自分が思うこと

どの会社でも物を出荷・梱包する際は、必ず何かに包む。
そいったものを取り扱っているが、今後絶対になくなることはない。
いかにお客さんに満足してもらえる会社であるか、いかに自社の強みを出していけるか。
強い会社が勝ちあがっていく厳しい業界だが、まだまだ発展もしていくと考えている。
ニーズに沿った事業展開や、お客さんへの提案が、うまいことやっていけるか、各社の営業マンが成長していけばおのずと会社も成長すると思う。

ここだけの話(裏話等)

卸し業の為に、お客さんからいかに早く新規ネタを拾ってこれるかが課題。
この製品がほしい・・・と話しが出たさい、仕入先(メーカー)は1つであるために、1番最初に引合いがあったところに安値を出す。 ルートを大事にされる。

その職業を目指している方にメッセージを!

営業職は、非常に気を使う職業である。
お客さんからの要望に対して、いかに迅速に対応できるか。仕入先との関係で、いかに協力してもらえるか。社内的なめんどくさい処理も、社内の仲間がいかに協力してくれるか。
お客さん・会社の仲間が正しく怒ってくれるか。
全てが、自身の成長に繋がる1つです。
つらいことがあったら嬉しいこともきっとある。 結局は人と人との繋がりの中で商売が成り立っているので、自分に自身をもって接していけば乗り切れる。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
16点

【営業】H-manさんのお仕事自己評価は
16点です。

関連お仕事(営業系)