【営業職】にもさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【営業職】にもさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

にも

性別

女性

年齢

33歳

都道府県

千葉県

職業

営業職

仕事内容

通信会社の法人営業をしています。
主に大手の法人様を担当しており、情報システムや総務等の管理部門や経営企画の部門にソリューションを提案する仕事です。
飛び込みや訪問販売のスタイルではないので、お客様にアポイントをとって日々の課題、今後のお取り組み等をヒアリングし、ソリューションの仮説提案を行っていきます。
商材の特性上、導入までに時間がかかるものが多いので(長いものだと年単位)、お客様と着実に信頼関係を築いて末長くお付き合いすることが大切です。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

資格は特に必要ありません。
学歴はほとんどの人が大卒が高等専門学校卒です。
シスコの資格を入社1年目にとりました。
資格が必要ではありませんが、ネットワークの基礎知識としては必要です。

その仕事に就くのに苦労したこと

入社1年目にシスコの資格の勉強をしていた際、それまでネットワークの知識がゼロだったので、ゴールデンウィークに1日10時間勉強しました。

1日の主なスケジュール

【営業職】にもさんの1日のスケジュール

年収

700万程度

職場の平均年齢

わかりませんが、40歳くらいでしょうか・・・

魅力、やりがい

お客様の社運をかけたような大きなプロジェクト(本社移転、合併、新規事業の立ち上げ等)に携わる際は、お客様も当社側も関わる人数が多くなり、注目もされます。
無事サービスインした時はやはり達成感がありますし、お客様との一層の信頼関係も築け次の仕事につながりやすくなるので、とてもやりがいを感じます。

また、先進的なものを取り扱うことが多い業界で、常に新しい環境やワークスタイルで仕事ができる点は魅力に感じます。

大変なこと、苦労したこと

入社して5〜6年目頃、仕事には慣れ体力もあるのでどんどんお客様を任されました。
仕事がたくさんあるのはとてもいいことだったのですが、毎日9時〜23時半頃まで会社で働き、PCを家に持ち帰って家で2時頃まで仕事をしたり、と労働時間が長くきつかったです。

どこでも仕事をできるワークスタイルのため、自分で労働時間をコントロールしないと家でも休日でも仕事をしてしまうことになりがちな点は注意しています。
携帯でいつでもお客様から電話がかかってくるので、平日に年休を取る日は事前にお客様に通知しないとバンバン電話がかかってきて休日ではなくなることがあります。

その職業の将来性について自分が思うこと

通信業界に関して言うと、新しいものや技術を取り扱っているので、話題には事欠かない業界だとは思います。
営業をしていて感じるのは、お客様からも注目されているので、アポイントが取りやすいです。

営業という職業の観点で言うと、営業職がない会社というのはほぼないと思うので、業界を問わず経験が活きる職業だとは思います。
目に見る技術が身についているわけではなく、人との折衝や交渉力になるので、それを活かせる仕事であれば業界や会社を変えることはできると思います。

ここだけの話(裏話等)

お客様との信頼関係が築けてくると、競合他社の情報をもらえてコンペで有利に進めさせてもらえることがあります。
逆に他社に当社の情報が筒抜け、ということもあります。
表向きは公平にコンペは行われていますが、実際は裏での交渉が行われてることは多々あります。

その職業を目指している方にメッセージを!

営業でいい成績を上げられるかどうかは、いいお客様を担当しているかどうかに尽きると思います。
そしていいお客様を担当できるかどうかは、過去の一つでも大きなプロジェクトを成功させたことがあるかどうか。
大きなプロジェクトを成功させると社内で一目置かれ、優良企業を任せてみようか、となる。
この好サイクルに入れば成績を上げるのが圧倒的に楽になります。

あとは、なんと言ってもお客様からの信頼を得ること。
困った際にお客様に助けてもらった、競合他社より先に相談を持ちかけられた、当社に有利になるように提案をさせてもらった、等の経験はたくさんあります。
まずは、お客様に一番信頼させる営業を目指すと良いと思います。

関連お仕事(営業系)