【ルート営業】shibaharaさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【ルート営業】shibaharaさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

shibahara

性別

男性

年齢

25歳

都道府県

奈良県

職業

ルート営業

仕事内容

部署別ですが。
最初の配属場所
電材販売店へのルート営業
2回目の配属
施主へのルート営業
3回目の配属
照明専門店へのルート営業

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特になし

その仕事に就くのに苦労したこと

特に苦労したことはない。
面接とSPIを含めて4回ほど。

1日の主なスケジュール

【ルート営業】shibaharaさんの1日のスケジュール

年収

220万

職場の平均年齢

38歳

魅力、やりがい

私が入社していた時は、大手某企業よりも売り上げが良かったので、LEDでは日本でトップでした。
そのために、営業をしなくてもどんどん仕事が入ってきます。
商業施設のLED全般なので、有名なところからもどんどん照明の搬入の打ち合わせをすることができます。
代理店や、工事店などたくさんの方たちと協力していくのはとてもやりがいを感じました。
そして、自分提案した設計が採用されて、店舗を見に行った時はすごくうれしかったです。

大変なこと、苦労したこと

社内の提出物がやっかいなものばかりで、お客様にまかされている仕事もなかなか手につけないことも多々あり。
交通費だけでもかなり時間がかかり、提出できなかったら自腹は当たり前、自分のせいではないのですがPCを壊した時も自腹でうん十万と請求が。。。
不良製品が多いため、お客様が激怒されたりあきれられたりすることも多々あり。
しまいには出禁になったりします。
その対応を全くできてません。
社内では毎回同じ問題ばっかり議論して中々前に進まない。
照明の交換もお店が閉まってからなので基本的には夜中にクレーム対応。それが週に2回は必ずあります。
寝る時間もほとんどありませんでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

LEDのメーカーで働いていましたが、LEDはこれからは右肩下がりになると思います。
今はLEDにかわる新しい電気もあり、市場は次のモノにいくと思います。
一度LEDに変えると基本的には10年は変えなくてもいいので、次同じ店舗からとかはあまり繋がらない。
大きい店舗ほど需要は大きいが。。。
競合他社が本当に多いため中々営業するのが難しい。
アジアなどの物価が安いところには、日本の製品は全く世界に勝つことができないです。
コストをどんだけ落としたとしても、自分の会社が利益が出ないと思います。
それをこれからどうしていくかが問題だと思います。

ここだけの話(裏話等)

残業代が100時間以上しても全くでない。
昼ごはん一食分ほど。
最初にみなし残業がでているので、基本給に残業代は含まれている。
そのためにどれだけ残業しても同じ。
みなし残業が出ているからって、給料はほかの友人と変わらない。
休みもほとんど出社。
代休もできるが休んだら上司にパワハラ的なことを言われる。

その職業を目指している方にメッセージを!

照明業界はすごく大変です。
そのかわり自分で仕事をどんどんこなし、大きい物件など手かげていけば、やりがいは必ず感じると思います。
自分にストイックな方はどんどんいくべきだと思います。
どんな会社でもそうですが。
大変なことを乗り切ったあと、自分のおさまった作品(店舗)を見るのはすごくうれしいです。
お客様と一緒に仕事するのは本当はすごく大変です。
でも、一緒にしたからこその楽しみ喜びがあるので、頑張って下さい。

関連お仕事(営業系)