【飲食店勤務】ももさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【飲食店勤務】ももさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

もも

性別

女性

年齢

27歳

都道府県

三重県

職業

飲食店勤務

雇用形態

アルバイト

仕事内容

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

その仕事に就くのに苦労したこと

人とコミュニケーションが取れればOK

1日の主なスケジュール

5時半
起床
6時
仕事開始
  • ・店内の掃除機
  • ・モップかけ
  • ・ドリンクバーのアイスコーヒーや紅茶、野菜ジュース、日替わり茶、牛乳、コップ、スープの補充
7時
開店 接客
  • ・注文、料理提供、会計等
10時
  • ・あいている席、人気がない席からモーニングメニューを回収
  • ・本日のランチメニューの写真を外に張り出す
  • ・水道や電気メーターの確認、パソコンに入力
  • ・駐車場のゴミ拾い
10時半
休憩 ランチ開始
11時
接客
14時頃
帰宅

年収

扶養内で年間100万円程

職場の平均年齢

25歳位

魅力、やりがい

接客業なので、色んな人と話せる、触れ合えるのはひとつの魅力だと思います。
お客様に感謝の言葉や手紙等もらえる事があり、その時は本当にやっていて良かったと感じました。
人をもてなす、楽しんでもらうのが好きな自分にとっては忙しい毎日は充実していました。
忙しい時は3人でランチタイム100名を超えるお客様を接客するのでやり遂げた後の達成感も感じられます。
忙しいと時間もすぎるのが早く、仕事はあっという間に終わります。
お店のメニューはだいぶ安く食べられるのでお弁当をもっていかなくてもいいところは助かりました。

大変なこと、苦労したこと

鉄板のお料理を早く、形も崩れないようにもっていくのは少し大変です。
落としてしまう訳にもいかないので慎重さも必要。
たまに来店する気難しいお客様の相手や、たまに居る変なスタッフの相手をするのが面倒な時もあります。
モーニングのゆで卵の残りの数や、ランチの残りの数が常時変動するため把握しきるのが難しい。
スープの具が毎日違うので、なめこのスープの日はなめこだけ大量に持っていくお客様が居ると後のお客様からスープの具がないといわれることもあります。
人権削減で基本は11時から13時以外は一人の時間が多いため、朝めちゃくちゃ忙しい日は全然まわせない時があります。ホールだけでなくキッチンも一人の時間があるのでその時間に混むと料理も全然完成しないので謝ってまわることになります。

その職業の将来性について自分が思うこと

体力勝負なので一生やるのは難しいと思います。
もし店長になれても、休みもかなり少ないしきついんじゃないかなと感じます。
当時の店長はキッチンの人でバイトから店長になった人ですけど、遅刻が凄く多い人でした。
社員登用はそんなに難しくないにしても、自分が社員もしくは店長になりたいかと聞かれると正直全くやりたくないです。
どこの飲食店でもそうでしたけど、お客様は基本我侭なので大変です。
ストレスもかなりたまると思います。
大手チェーンとかなら潰れる事はあまりないとおもうのでよっぽどの事がない限りは大丈夫ですけど、やはり客商売なのでいつなにが起きるかわからないので、10年後20年後の保障はないんじゃないかなと思います。

ここだけの話(裏話等)

他にも飲食店を色々やりましたけど、清潔面では一番だと思います。
でもドリンクバーのココアマシーンの裏を見てしまうと・・・正直かなり汚いです。
あまりおすすめしません。
後はやはりメニュー表は掃除した記憶もないので店の中で一番汚いと思います。

その職業を目指している方にメッセージを!

どんなに嫌なお客様が居てもどんなに嫌なパートの人が居ても頑張って下さい。
変な人はどこの会社にも居ますから、こればかりはどうにもできません。
自分の仕事をきっちりやる、失敗しないように心がける事ようにしましょう。
仕事が遅いのを一番言われるので、スピーディに・・・って言うと面倒かもしれませんけど、そんな仕事です。
忙しいランチタイム等乗り越えると達成感を味わえます。笑顔になれます。
バイトからでも頑張り次第で店長、はたまたエリアマネージャーも狙えるので頑張って下さい!

関連お仕事(接客・販売系)