【リフォームコーディネーター】ねこ大好きさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【リフォームコーディネーター】ねこ大好きさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ねこ大好き

性別

女性

年齢

48歳

都道府県

長崎県

職業

リフォームコーディネーター

雇用形態

正社員

仕事内容

家の増改築をしたいという情報をもとに営業をおこない、プランニング、見積もりの作成、契約がきまると何度も打合せをしながら、プランをつめていきます。着工後は、材料や職人さんの手配をはじめ、現場の管理をし、完成させて引き渡します。引き渡し後の集金とアフターサービスもあります。

一日の平均労働時間

11時間

一日の平均残業時間

3時間

休日出勤の有無

1週間に必ず1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

形に残るものを仕事にしたくて、建築士を目指しました。最初は新築をしていたのですが、二級建築士の資格をとったので、リフォーム業界での需要が多く、リフォームの専門の会社に転職しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

とらばーゆ

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にはなかったですが、インテリアコーディネーターや二級建築士をもっていると有利でした。

その仕事に就くのに苦労したこと

仕事に就くより、ついてからの方が大変でした。

1日の主なスケジュール

年収

380万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

お客さんの希望を打ち合わせのなかで形にしていき、実際に工事が終わると、部屋や家がとても使いやすくきれいに変わります。その変わりようもとてもうれしいですが、お客さんからも感謝されることが多いので、やりがいがありました。また、意見や提案を取入れてもらい、言うようにやってみて良かったと認めてもらえるのも嬉しかったです。現場は、職人さんなど人と人のやり取りや、つながりがとても重要なので、皆で助け合って、苦労しながら作り上げていくのが魅力の一つでもあります。

大変なこと、苦労したこと

騒音や養生など近隣からの思いがけないクレームやマンションの場合管理組合さんとの調整がたいへんでした。短い時間で見積もりをだしたり、大幅な値引き、当て馬的な相見積もりなどでも対応しなければいけないのには苦労しました。お客さんと意見や見解の違いから、クレームになって手直ししたり、職人さんとの人間関係、都心の工事では駐車場の確保にも困ることが多かったです。いつも大きい工事が決まるわけではなかったので、見積もりを出しても出しても契約が取れなかったり、売り上げがあがらなかったり、現場の利益が減らないようミスに気を使ったりと大変なことも多い仕事でした。また、商品や工法も日々新しくなっているので、勉強が欠かせませんでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

リフォームやリノベーションする建物は増えていくと思うし、需要はあると思います。住宅は、女性の意見が多く取り入れられるところなので、女性が活躍できる職業だと思いますし、女性ならではの着眼点も活かせると思います。私がやっている時は、建築現場は男性の職場でおじさんが多かったですが、今は女性が増えているので、女性がもっと働きやすくなるよう男性の意識が変わることを希望します。重いものを運べなかったり、体力的にきついときもありましたが、やりがいや魅力はいっぱいの仕事でした。

ここだけの話(裏話等)

建築士の資格を持っているほうがお客さんの受けがいいのですが、持ってない人のなかでも、経験が長かったり、感性が豊かで、いいプランニングをする人がたくさんいました。資格では人は図れないなと思いました。そして、女性でもお酒が強く、豪快な人が多かった気がします。

その職業を目指している方にメッセージを!

人に関わることが好きで、建築を目指している人にピッタリです。頭の中のプランを形にしていく作業はとてもやりがいがあります。お客さんの都合で、動かなければいけないことが多いので、残業や拘束時間は長いです。そして、日々新しい商品や工法が出てきますので、勉強も欠かせません。でも、難しい現場を完成させたときの、職人さんやスタッフとの一体感は他ではなかなか感じられない魅力的な仕事です。私も、この仕事に関わって良かったと思っています。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
13点

【リフォームコーディネーター】ねこ大好きさんのお仕事自己評価は
18点です。

関連お仕事(建設系)