【巫女】katabeachさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【巫女】katabeachさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

katabeach

性別

女性

年齢

28歳

都道府県

東京

職業

巫女

雇用形態

アルバイト

仕事内容

祈祷所の受付、清算。また、祈祷後の御神酒を用意したりお土産を渡したり、ご飯行事の手伝いなど。

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

0時間

休日出勤の有無

1週間に必ず1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

友人の紹介

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

友人の紹介

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にありませんでした。人気のアルバイトなので、大学で神学を学んでいると気に入られやすいようです。

その仕事に就くのに苦労したこと

特にありませんでした。

1日の主なスケジュール

年収

1日1万円くらい

職場の平均年齢

アルバイトは大体20歳

魅力、やりがい

神様の御前で働けるからか、全員気が引き締まっていた。それでも和気あいあいとしていたため空気がとても良い。
さぼるスタッフは皆無で単純な仕事もみんなが楽しんでいた。本物の巫女衣装を着れる機会は中々無いので貴重な経験だった。
アルバイトでない、本物の巫女さんも働いていてテキパキ仕切ってくれた。世の中の考え方や神社の裏話などを面白く教えてくれるのがためになった。
その他にもお札に字を書く職人さん達もいて、色々な話が聞ける。

大変なこと、苦労したこと

やはり参拝者への対応が一番大変だった。
おみくじで今日を引いてしまって苦情に来たり、長蛇の列から割り込んで来た人に注意すると文句を言い、「バイトでしょ?」と見下される。
遠方から祈祷に来られて長蛇の列にもかかわらず神様を信じている理由を長々と説明されたりもした。
しかし、大抵はアルバイトをまとめている巫女さんがいるので助けてくれる。

個人的には袴の着付けが少し大変だった。初日のみ着付けを教えてくれるが、二日目以降は自分一人でやる。1回遅刻してしまった。

その職業の将来性について自分が思うこと

神道は日本古来の宗教なので、基本的には将来も神社は今の状態のままだと思う。古くからある神社を守り、新しくバンバンたてるものでもないだろう。
ただ、最近は仏教の葬式がほとんどをしめているため神社の懐事情も厳しそうだ。結婚式は未だに神道式も人気があるようなのでしばらくは現状維持だと思う。神道という宗教のようで宗教でない、日本の文化は奥ゆかしくも儚い印象が強いため、いつか消えてなくなってしまいそうで少々心配ではある。

ここだけの話(裏話等)

本物の巫女さんは髪の毛を一つに縛り、白い紙を結び目に巻いている。ある一定額以上の祈祷にはこの巫女の舞いがついてくる。ちなみに結婚すると巫女として働けなくなるらしい。そして個人的な印象だが、巫女はみんなしっかり者。

その職業を目指している方にメッセージを!

まずはお目当ての神社に人脈を作ると良いと思う。
アルバイトでも神主さんでも誰でも良い。また、年末年始の忙しい時期は面接などがない。この時期に働いていて、目に留まればその後も継続できる。
実際、私は年末年始に働き始めた。
初日は大勢のアルバイトが働いている雑用の多い場所だった。しかし次の日には私一人だけ祈祷所、少人数の場所に配置換えがあり、神主さんや巫女さんなどと雑談できる場所になった。そこで継続したいアルバイトはもうしでれるようになっていた。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
23点

【巫女】katabeachさんのお仕事自己評価は
23点です。

関連お仕事(接客・販売系)