【郵便配達】takeさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【郵便配達】takeさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

take

性別

男性

年齢

33歳

都道府県

福島県

職業

郵便配達

雇用形態

アルバイト

仕事内容

業務内容はまず担当地域の郵便を仕分けして、その後に配達するという流れでした。お正月のゆうメイトだと配達のみになると思います。外周りだった為に仕事中は結構気楽なもので、いろいろな方に会ったりするので人付き合いが好きな方には向いている仕事だと思われます。欠点が雨の日や冬、雪の降る地域の方は非常に寒い思いをして配達しなければならないという事です。

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

0時間

休日出勤の有無

無い

その仕事に就いたキッカケは?

高校時代のアルバイトからそのままの流れです。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

求人のチラシからです。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

運転免許

その仕事に就くのに苦労したこと

以外と競争率が高いです。

1日の主なスケジュール

年収

200万

職場の平均年齢

40歳くらい

魅力、やりがい

地方局であればひとり暮らしのお年寄りの家なども訪問する事もあるので、そういった方の安否確認などの社会的な面でも重要な仕事だと思います。配達だけであればあまり接する機会は有りませんが、小包や書留などの場合は印鑑・サインが必要なので顔を覚えてもらってありがとうと言われる事は大変嬉しかったです。外回りの時は結構自分で休憩を自由に取ったりできるので、気ままな感じで仕事ができると思います。ストレスはあまり無かったです。

大変なこと、苦労したこと

とにかく雨の日が郵便物を濡らさないようにしないとすごく気をつけなければならなかったのでそこが大変でした。もっと大変なのは雪の日で滑って転ぶ事もあり、その時はかなり慎重に運転しなければならないので時間もかかります。山間部になると除雪がされてなかったりすると、歩いて配達をしなければいけない場合もあるので、意外と体力的にもその時はキツいです。後は公務員の方はまじめな方が多いので、雰囲気はどこか堅苦しい所が多いかもしれませんね。

その職業の将来性について自分が思うこと

最初は給料が非常に安いのでその点は大変だと思います。郵政民営化後は改善されたのかもしれませんので、後はご自分の能力次第だと思います。営業力がある人はどんどん上に登っていけますし、社会的にもまた独占業務なので倒産などの心配もないのが一番よいのではないのかなと思います。郵便局で勤めてるっていうのは世間的にも聞こえはいいでしょうからね。でも郵便局でも下っ端の場合は結構理不尽で割に合わないので、忍耐力がある人がいいと思います。

ここだけの話(裏話等)

仕分けの段階で間違うとそのまま配達する事もよくある事だと思います。なんていったって一人で何千通も仕分けるし、人の仕事なので間違わない訳がないです。ちゃんと配達されてないのは表に出てこないのを考えると、沢山あると思いますよ。

その職業を目指している方にメッセージを!

とにかく最初は我慢が大事です。外周りは気楽な分、大変な時もありますし、心が折れそうになる時も多いです。でも頑張って上にいけば、かなり給料も良くなるはずなので就職先としてはいい所なのではないでしょうか。ゆうぱっくの営業が一番大変だと思いますが、交渉上手になれるので身につくものは決して損しないはずです。顔も売れるので、将来なにか独立を考えている人はこういう仕事で顔を覚えてもらっておくと何かといいかもしれませんね。頑張ってください。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
19点

【塾講師】ヒナタさんのお仕事自己評価は
19点です。

お仕事名に【郵便】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)