【パチンコ店ホールスタッフ】れんさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【パチンコ店ホールスタッフ】れんさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

れん

性別

男性

年齢

34歳

都道府県

北海道

職業

パチンコ店ホールスタッフ

仕事内容

パチンコ店内にて、巡回を行いながらパチンコ玉・スロットメダルの運搬・計数作業を行う。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特になし

その仕事に就くのに苦労したこと

特になし

1日の主なスケジュール

【パチンコ店ホールスタッフ】れんさんの1日のスケジュール

年収

240万円

職場の平均年齢

28歳

魅力、やりがい

接客業なので、働いているスタッフのコミュニケーション力は高いと思います。
また、色々な年代のお客様と接するのでいい経験になると思います。
多額の金額を投資されているお客様が多いので、トラブル・クレーム対応には細心の注意が必要ですので、他人の立場をよく理解した上で表情・声のトーンに十分気をつけた対応が求められます。
スタッフ同士でもお客様への対応でも、コミュニケーションスキルを磨くには効果的な職業だと思います。

大変なこと、苦労したこと

店内はとてもうるさく、慣れるまでは家に帰っても耳鳴りがしていました。
また、お客様はほとんどが喫煙者ですので、店内の空気環境はとても悪いです。
また、シフト制での勤務となりますので、決まった生活リズムは作れません。
もちろんお盆やお正月など、世間一般が休みのときが稼ぎ時ですので、違う職種の友人とは時間がほとんど合わなくなってしまいました。
帰宅も深夜になってしまうので、家族のいる方は、すれ違いになってしまうことも頭において置いてください。

その職業の将来性について自分が思うこと

パチンコ業界は先細りなので、あまり未来は無いと考えています。
新規の客層が増えず、昔からのお客をパチンコ店同士で取り合っている状況です。
将来的には、大手の大型店しか残らないと思います。
また、カジノ法案が成立すれば間違いなく槍玉に挙げられる職種だと思いますので、
将来性という意味では明るくは無いと思います。
職種としては風俗業ということもあり、世間的な評価は高くありません。胸を張って言える職業でもないです

ここだけの話(裏話等)

本当に夢中になってあそんでいるお客様がほとんどなので、横に置いてあるカバンが無くなったのに何時間も気づかないお客様がいたりしました。
職場の上の立場の人たちは、自称勉強家が多いです。
セミナーなどで聞きかじった内容をさも自分の考えのように喋ったりしますので、うまく話をあわせてあげると、評価がすぐあがります。

その職業を目指している方にメッセージを!

正直に言うと、腰をすえてやる職業ではありません。
なので、しっかり自分の目標を持たないと、何のために仕事をしているのかが分からなくなります。
もしパチンコ業界で働きたいと考えているなら、最低でも全国展開している会社を選んでください。福利厚生・給与がぜんぜん違います。
中小では希望通りの休みが通らなかったり、昇給も見込めない状況です。

最初は歩きっぱなしで疲れたりすると思いますが、次のステップを見据えて、自分を持って頑張ってください。

お仕事名に【パチンコ】を含む仕事
関連お仕事(接客・販売系)