【医療事務(調剤薬局事務)】あにゃさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【医療事務(調剤薬局事務)】あにゃさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

あにゃ

性別

女性

年齢

31歳

都道府県

北海道

職業

医療事務(調剤薬局事務)

仕事内容

調剤薬局事務は病院医療事務と違い、受付や患者対応、レセプトだけでなく調剤補助もしていました。
受付で患者さまから処方箋を受け取り、それをパソコンで入力しレセプトを作り金額を算定します。
その間に薬剤師が調剤→監査→投薬となります。
調剤補助は薬剤師が調剤する時にアシストする役目という感じでしょうか。
そして月末に月内のレセプトを全てまとめ、確認し、それぞれのところ(社保・国保等)に請求します。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

医療事務の資格は沢山ありますが、実際に就職時必要なものではありません。
医療事務になるための専門学校が沢山ありますが、学校それぞれ毎に医療事務検定なるものを独自に作っていることが多いため、医療事務に関する資格が乱立している状態です。
でも実際に就職してみて思うのは、資格は必要なかったということです。
確かに医療事務に関する資格を一つでも持っていると、少しは有利にはなるかもしれませんが実際の現場では使えない知識ばかり。
私もいくつか薬局を経験しましたが、後輩には医療事務資格を持っていない子が沢山いました。

その仕事に就くのに苦労したこと

私は専門学校に入学しましたので、学校斡旋の就職に苦労しました。
人気のある就職先は一度校内で審査され、落ちた人は、その会社に履歴書すら送れないということもありましたから…

1日の主なスケジュール

【医療事務(調剤薬局事務)】あにゃさんの1日のスケジュール

年収

300万

職場の平均年齢

30

魅力、やりがい

医療事務の魅力としては、医療に携わる仕事がしたいけど、勉強するお金がない…などの人にはピッタリだと思います。
医療業界にはバッチリ染まれます。
病院・薬局は一つの空間ですから、たとえ職が違ってもみんな、ひとつの線上にいますから、連携は不可欠です。
看護師・医者・薬剤師・事務 役は違えど、目指す場所は一緒みたいな感覚です。
病院・薬局の顔ともなりえる受付。
患者様が自分の顔を覚えてくれ、外で声をかけてもらえた時は本当にうれしかったです。
医療事務は看護師・医者とはまた違うケアを患者様に提供できるものだと思っています。

大変なこと、苦労したこと

薬局は、規模が大きくても小さくても、閉塞した空間であることには変わりありません。
薬剤師は男性も多いのですが、ほぼ女社会ですので、その手のドロドロしたことは多いと思います。
人数が少ないところはそうでもありませんでしたけど。
あとは、医療事務を目指し専門学校に行っていたのに、なにも役に立ちませんでした。
会社側からすると、即戦力を期待していたようなので、かなり怒られました。
現場でびしばし指導して頂き、なんとか一人前にしてもらいました。

その職業の将来性について自分が思うこと

この仕事を経験してみて思うことは結婚して子供を産むまでしかできないということです。
できないことはないのですが、やはり時間的なものもありますし、そこまで専門性はないと思いますので(というよりも、二年に一回大幅な改正があるので、少しでもブランクがあると即戦力になれないのです)長くできる仕事とは言えないかなということが本音です。
国家資格でもありませんし、医療事務というなんだかよくわからないけどちゃんとした仕事に聞こえてくるこの仕事。
主婦でも資格をとれる!土日完全休み!ということでこの資格を世間で過剰にアピールされた結果、資格をとってから『なんだ、全然使えないじゃん』ということになっている気がします。
もっと自分がなにをやりたいか、を明確に考えることが大切だと思います。
いずれはもっと明確にした医療事務の国家資格などができたら最高ですけど、難しいかな。

ここだけの話(裏話等)

薬剤師は投薬しているだけで、ほとんどの調剤はなんの資格もない事務の私たちがやっている場合が多いです。
私も勿論できます。
薬剤師は人件費がかさむのと、人材不足でしたので私たちが調剤したものを監査、投薬するという感じです。
本当はだめなんですけどね。
それが薬局業界の常識ですよ。
当たり前にやらされます。
粉とかシロップはちょっと難しかったり間違えたら大変なので薬剤師がやるところが多いですけど。

その職業を目指している方にメッセージを!

色々医療事務についていやなことも言いましたけど、結局この仕事を10年程やっていた私。
案外好きだったんだと思います。たいした資格でもないのに患者様にお礼をいわれるとなんだか嬉しくなってまた明日も笑顔で頑張ろうって思ったものです。
この仕事を長く続けるには、やはりコミュニケーション力が重要です。
スキルよりも断然重要です。来る日も来る日も、みんなと連携して最速正確に患者様にお薬をお渡ししなければいけないのでその仲間とうまくやることが一番大切なことなのです。
いつも笑顔で、明るく!これさえ守っていればきっと大丈夫です。頑張ってください!

お仕事名に【医療事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)