【医療事務】ナナさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【医療事務】ナナさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ナナ

性別

女性

年齢

40歳

都道府県

東京都

職業

医療事務

仕事内容

病院での医療事務です。
受付、会計、レセプト作成などが主な仕事です。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

医療事務の資格はありますが、なくても仕事には就けます。

その仕事に就くのに苦労したこと

資格取得は3~4ヶ月で特に難しくなかったのですが、実際の就職は資格より実務経験が重視されていました。
派遣で経験を積んでから就職しました。

1日の主なスケジュール

【医療事務】ナナさんの1日のスケジュール

年収

280万円

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

医療事務の仕事は患者さんの窓口なので、1日にたくさんの患者さんとかかわります。
事務なので直接的に患者さんのお世話などはないのですが、よく「ありがとう」と言って いただける仕事です。
私が働いていたのはクリニックで、予約制のところだったので、仕事がそこまであわただしいこともなく 比較的ゆったりとしていました。
残業はレセプト作成時期くらいだったので、働きやすい環境でした。
また実務経験があれば結婚後もパートで仕事が見つけやすいのも魅力です。

大変なこと、苦労したこと

他の仕事に比べて大変なことは少ないほうでしたが、やはり変わった患者さんもいて、保険証をコピーすることを拒んだり、待ち時間が長いと怒鳴ったりする方もまれにいたので、患者さんの対応で少し困ることはありました。
あと、保険証を返したのに「返してもらっていない」といつも言う方もいました。
糖尿病の治療を得意とする医院だったので高齢の方が多かったということもあります。
患者さんの対応が大変かどうかは、どの科に勤めるかでかなり違うと思います。

その職業の将来性について自分が思うこと

年収に関してはあまり期待できないと思います。
大病院とかでなければ良くて300万程度で頭打ちだと思います。
女性が多いので結婚退職される方が多いです。
女性の仕事としてはクリニックは全国にたくさんありますし、午前、午後で分けて募集しているところも多いので、結婚してからもパートでの仕事は見つかると思います。
また妊娠、出産、その後の復帰や 引っ越しなどに合わせてもその都度仕事を見つけやすいので、その点は良いと思います。

ここだけの話(裏話等)

医療事務の仕事につくにはまず資格を取得しようと思うのが一般的だと思いますが、重視されるのは実務経験なので、まずパートでも良いので仕事を経験してしまう方が早道です。
面接で資格が重視されたことはなかったです。

その職業を目指している方にメッセージを!

上記にもありますが、女性の仕事として目指すことはおすすめします。
ライフスタイルの変化に対応できる主婦にはぴったりの仕事だと思います。
病院関係は女性の職場で人間関係が難しい?という心配もよく聞きますが、スタッフ2~3人でやっている クリニックもあるので、職場を選べば特に心配はありません。
高給やスキルアップなどはあまり見込めませんが、専門的に働きたいという方は、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

お仕事名に【医療事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)