【メイクアップアーティスト】ちゃいさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【メイクアップアーティスト】ちゃいさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ちゃい

性別

女性

年齢

36歳

都道府県

大阪府

職業

メイクアップアーティスト

雇用形態

契約社員

仕事内容

ショーに出演する演者さん達にメイクの指導と定期チェック、肌荒れ、トラブルの対処、ショーを立ち上げる際のメイクのデザイン、日々使用されるメイク用品在庫の管理、日々使用するカツラのメンテナンスと制作、ショーを立ち上げる際のデザイン制作。

その仕事に就いたキッカケは?

専門学校を選ぶ時に、美容関係の仕事をしたいと思ったのがきっかけで、メイクの専門学校を卒業した後はメイクアップアーティストの仕事にずっとついていた。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

テレビ局でアルバイトをしていた時に、その会社がオープンすると言う事を知りました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

メイクアップアーティストになる為の資格は必要ありませんが、美容免許を持っていればとても役に立ちます。
メイクだけでなく、カツラを触ったり、たまに地毛をアップにしたりするので、髪の毛の基本知識も大切にされます。

その仕事に就くのに苦労したこと

仕事がまずあまりありません。
映画関係、舞台関係、映像関係等はありますが、自分が専攻したいメイクの仕事に空きがあるかどうかと言う事だと思います。
仕事に就くのに苦労をしたというよりも、就いてから苦労します。
実践が全てものを言う技術の世界では、入ってからどれだけ求められた事をこなして行くかだと思われます。

1日の主なスケジュール

朝9時出勤→その日に使用するカツラの最終チェック、セッティング→使用しないカツラのメンテナンス→ショーに使用するメイク用品のチェック→演者さんのメイクチェック→特定の演者さんにメイク→11時頃ショースタート、バックステージでスタンバイ、クイックチェンジ等のお手伝い→一回目のショーで使用したカツラをメンテナンス、2回目に向けてセッティング→14時頃~お昼休憩→2回目のショー→終了後、次の日に使用するカツラのメンテナンス、メイク用品チェック→17時就業。

年収

360万

職場の平均年齢

33

魅力、やりがい

魅力はやはり自分がやっていて楽しいと思う事が出来ると言う事です。
例えば、ショー等が好きな人にとっては、裏方になってそのショーのお手伝いが出来る、メイクアップアーティストだけでなく、他にも色々な技術の持ち主が集まった場所で、大道具さん、小道具さん、衣装さん、演出家さん、ステージマネージャー、他にも色々な方々とお会いし、日々勉強出来る事が私にとっては大きな魅力です。
やりがいは、日々勉強して自分のメイクやカツラに対するスキルアップが目に見える事だと思います。
演者さんも『今日のカツラはとっても素敵!』や『今日のメイクはとってもいい』等の言葉も直接聞く事ができます!反面失敗した時には信頼や信用を失う事にもなるので、日々緊張しながらのお仕事になります。

大変なこと、苦労したこと

大変な事や苦労した事は数え切れない程ありますが、先ほど書いた様に、やはり演者さんとの信頼関係をどれだけ築けるかと言う事だと思います。
気分がドーーーンと落ちている時に自分に似合わないカツラをかぶって気に入らないメイクをしてステージに立つ演者さんはてつもないプレッシャーがかかると思います。
そこでどれだけ、元のデザインのまま、その方のお顔に合わせられたカツラのメンテナンス、そしてメイクが出来るかがポイントになると思います。
私たちメイクアップアーティストにとって、メイクをする方の気持ちを考える事はとても大切なポイントだと思っております。

その職業の将来性について自分が思うこと

メイクアップアーティスト(メイクのみ)と言うのはとても厳しくなってきています。
とくに今は特殊メイクアップがCGで全てまかなわれる事が多くなり、メイクさんと言う人はかなり減りつつあると思われます。
メイクがしたい!と言う方に必ずと言って良いほど持っておいた方が道がひらけると思う事は、美容師免許です。
顔を触る事に何故か美容師免許が必要とされる事が多々あります。
そして今ではメイクだけではなく、カツラを触る事が本当に多いので、メイクアップアーティストだから免許はいらない!と言う考えではなく、美容師免許が必要になる世界だと思います。

ここだけの話(裏話等)

ここだけの話、メイクさんはとても当たられやすい職業です!演者さんの気分によって罵声を受けたりもよくあります。
なので疲れてやめてしまう人もたくさんいます。
先輩後輩関係もとても厳しい技術者の世界なので、華やかな世界をご想像の方にはオススメできない職業です。

その職業を目指している方にメッセージを!

下積み時代は嫌な事がたくさんあると思います。
そして演者さんからも時には当たられたり、人としてどうしてこんな所にいてるんだろう?と思う事もあるかもしれないですが、それを超えた先にはどの世界でも同じ様にたくさんの楽しい事もまっていると思います。
毎日素敵な音楽がバックステージで聞けたり、演者さんからの信頼を受ければもちろんご指名して頂いたり、あとは人との出会いがとても多い場なので、日々勉強する事がたくさん出来ると思います!人を磨く事によって自分もたくさん磨かれるお仕事だと思うので、頑張ってください!

関連お仕事(ファッション・美容系)