【検査技師】大野城子さんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >>【検査技師】大野城子さんのお仕事レポート

ハンドルネーム

大野城子

性別

女性

年齢

48歳

都道府県

福岡

職業

検査技師

仕事内容

検診現場で心電図やエコー検査などを担当してます

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

臨床検査技師(国家資格)

その仕事に就くのに苦労したこと

国家試験もしんどかったし、夜勤のない仕事を探すのがなかなか大変でした

1日の主なスケジュール

【検査技師】大野城子さんの1日のスケジュール

年収

税込480万ぐらい

職場の平均年齢

30~40代

魅力、やりがい

健康診断なので重症の患者さんがどんどん来ると言う訳では無いのですが、一見健康そうな人が心電図でとんでもない異常が見つかったり、エコーでがんを早期発見した時にやりがいを感じます。
不謹慎とは思いつつ、心の中でガッツポーズをしてます。
受信者の方とは年に1回しかお会いしないのですが「去年ここで病気を見つけてもらったんです!ありがとうございました!」と感謝してもらえた時に、この仕事をやってて良かったなと思います。

大変なこと、苦労したこと

皆さん仕事の合間を乗って来られるため、お待たせせずにでも検査は正確にしないといけないので、そこの両立が大変です。
例えば、走ってこられた方は心電図もすごい頻脈になってるし、そのままドクターに回したら異常と診断されてしまうので、受診者の人に事情を説明して後でもう一度検査をすることを了承してもらわないといけないんですね。
受診者の職場から「うちの仕事が進まないので早く受診者を会社に帰らせとほしい」と言われたりして、その辺の板挟みで苦労しました。

その職業の将来性について自分が思うこと

国が赤字で医療費もどんどん削られてるし、病院での保険診療はこれ以上増やせない状態だと思います。
日本の人口も減っていくし、保険診療はだんだん厳しくなってくると思います。いずれ、つぶれる病院も出てくるんじゃないかな、と。
その点健康診断は、法律で必ずするようになってますし、まだまだ受診していない人は多いし、セレブの人がゴージャスな健診を受けたりってのも増えてるし、そういう意味でもこれからの成長分野だと思います。

ここだけの話(裏話等)

単なる偶然かもしれませんが、検査技師は院内恋愛が多いような気がします。
どこの職場でも必ず1人は「妻子持ちの職員と不倫している」と言う噂を聞きました。
健診現場は女性の検査技師が重宝されるので、若くて可愛い技師さんがたくさんいるせいかもしれませんが・・・・

その職業を目指している方にメッセージを!

女性にとって、検査技師の資格はすごく役に立ちます。
病院だと夜勤があったりして大変だけど、健診現場なら夜勤がないし土日は休めるし、結婚妊娠出産を考えてもすごく有利な職場だと思います。
健診現場の検査技師はまだまだ不足しているので食いっぱぐれの心配も無いし、正職員でもパートでも勤められるし、何より事務職よりお給料がいいし(笑)
技術を極めたい人はもちろん病院の方がいいと思いますが、自分の生活を大事にしたい人は私のような仕事が合っていると思いますよ。

関連お仕事(医療系)