【司法書士事務所 補助者】キリンさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【司法書士事務所 補助者】キリンさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

キリン

性別

女性

年齢

29歳

都道府県

山口県

職業

司法書士事務所 補助者

雇用形態

正社員

仕事内容

主に不動産登記、商業登記の申請をする個人の司法書士事務所の補助者として勤務していました。
補助者は、司法書士会に登録した事務員のようなもので登録していないと行えない業務もあります。登録する時期に関しては司法書士が決めていました。
法務局に提出する書類の作成、登記の申請準備、ネット申請の準備等を行っていました。
相続に関する仕事の多い事務所だったので全国の市役所に戸籍を請求して相続人の確認や被相続人の所有する不動産の調査なども行っていました。古い戸籍なんかは読み解くのに苦労することもありました。
金融機関や不動産会社との仕事も多かったです。
商業登記は中小企業との取引が多く、取締役などの変更登記など担当する会社の登記をすべて行っていました。
登記に関する書類は補助者が作成し、司法書士が最後の確認をして訂正・完成させていく形でした。
登記は失敗や間違いの許されない作業なのでとても神経を使う仕事でした。私の勤めた事務所では必ず何人かでチェックしてから司法書士に確認してもらっていました。
間違った登記がされると削除はできず、その情報が残ったまま訂正という形になり残るので一言一句間違えないよう気を付けていました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

私の勤めた事務所では特にありませんでしたが、法律や登記の知識が無いとなかなか採用されるのは難しいように思いました。

その仕事に就くのに苦労したこと

私の場合は司法書士試験を受験するために勉強していたので、仕事内容が理解しやすいということで採用していただきましたが、個人事務所の場合は面接のみのことが多いようなので面接次第だと思います。

1日の主なスケジュール

【司法書士事務所 補助者】キリンさんの1日のスケジュール

忙しい場合は19時、20時頃になることもありました。
日によって違いますが、とにかく登記の申請準備をずっとしていました。
仕事の順番などは自分で考えて行っていました。

年収

200万円

職場の平均年齢

35歳

魅力、やりがい

いろんな人が関わる事が多い家の新築や相続などにも詳しくなるので、自分の時にも役立てることが出来ます。
特殊な仕事で、自分で考えて行う仕事が多いので充実感や達成感は感じることが出来ると思います。
後は司法書士試験を受験している人にとっては実技もわかるし、試験について司法書士に相談することも出来るので試験に役立てることが出来ると思います。最近の試験は実技に近づいている部分もあるので役に立つこともあると思います。
実際に司法書士試験を受けるための勉強している方が多い気がしました。受験の数週間前にはまとまった休みをくれる事務所もあるようでした。

大変なこと、苦労したこと

司法書士試験の勉強をしていてもやっぱり経験をしていないとわからないことも多く、とにかく毎日が勉強でした。
相続の時の戸籍集めは古いものは本当に字を読むだけでも苦労しました。相続関係などを作っていくにしても古ければ古いほど時間も労力もかかるので大変でした。
仕事が重なると時間との勝負でしたし、少しの間違いも許させないので本当に疲れました。
給料もそんなにもらえる仕事ではないので、司法書士試験を受ける等の目標が無いと続かない仕事だと思います。

その職業の将来性について自分が思うこと

インターネットでの申請が主流になってきたので、地方の司法書士でも仕事がしやすくなっているので都会との格差は小さくなっていくのではないかと思います。
登記はこれからも日本で続いていくシステムだと思いますので、司法書士の仕事もなくなることはないと思います。
ただ、司法書士事務所すべてに補助者や事務員がいるわけではなく一人で事務所を開いている司法書士の先生の多いのですし、インターネットでの申請だと手間も少し省けるので補助者という仕事に絞って考えると、今後人数は減っていくような気がします。

ここだけの話(裏話等)

司法書士は変わった方が多く性格の合わない司法書士につくと本当に大変です。
私が勤めた事務所も後から採用になった人達はすぐに辞めてしまう方が多く、、、同僚とどうにか残ってもらおうと結構必死だったこともありました。

その職業を目指している方にメッセージを!

司法書士試験を受ける予定の方にはおススメだと思います。私がついた司法書士は司法書士事務所に勤めるより勉強に専念した方がいいとおっしゃってましたが、やっぱり実際に司法書士の先生にアドバイスをてもらえたり試験前に休みをもらえるのは本当に助かりますし、仕事をせずに勉強のみに集中できる環境の方は少ないと思いますので少なくても収入をもらいながら司法書士の勉強が出来るのは大きいと思います
逆に司法書士を目指してない方は、とにかく大変だと思います。

関連お仕事(専門・企業サービス系)