【司法書士】abcdh77さんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【司法書士】abcdh77さんのお仕事レポート

ハンドルネーム

abcdh77

性別

男性

年齢

32歳

都道府県

山梨県

職業

司法書士

雇用形態

正社員

仕事内容

不動産登記、商業登記など。他にも過払い金の取り戻し、成年後見などもやりました。

その仕事に就いたキッカケは?

資格に合格したので

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

ハローワークに登録して探してもらいました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

司法書士

その仕事に就くのに苦労したこと

資格取得まで5年ほどの期間がかかりました。

1日の主なスケジュール

【司法書士】abcdh77さんの1日のスケジュール

年収

500万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

お客様あっての仕事であり特に成年後見業務は認知症や障害がある方をサポートする仕事であり、そういう方が押し売りにあったり、詐欺まがいのトラブルに巻き込まれ困っているときに、法律的に守ってあげることが出来ます。
家族の方から感謝されるたびに、この職業について本当に良かったと思います。
司法書士のメイン業務である不動産登記や商業登記などの登記業務は試験勉強でも散々勉強したところなので、実務でそれを活かせるのはとても嬉しかったです。

大変なこと、苦労したこと

仕事自体はそこまで大変なことや苦労することはありませんでしたが、私が一番苦労したことは司法書士として働くために資格を取得することでした。
私は独学で勉強していたため5年間で4回の受験をしました。
毎日6時間ほど勉強をし総合勉強時間は6000時間以上はしました。
覚える内容も専門的かつ高度なもので、覚えては忘れを繰り返しました。
毎日長時間勉強机に向かっているため肩こりや腰痛なども出てくるようになり大変苦労しました。

その職業の将来性について自分が思うこと

この職業は中にはあまり稼げないとか、すぐやめて他の仕事に就く人もいるなどと言う方もいますが、実際のところそこまで厳しい状況だとは思いません。
確かに自営業メインの職種なのでサラリーマンのように月に幾ら確実に入ってくるというわけではないので稼げない方は稼げないかもしれません。
ただ稼げない人は人と話すことが苦手だったりそもそも自営業に向かない方が多いように思います。
毎年3%程度の合格率かつ合格しても開業しない方もいるので競争率も少なく将来性はあると思います。

ここだけの話(裏話等)

この資格は昔はたいして難しくなかったので、年配の方などの中には頭が足りないと思うような人がチラホラいます。
なのでこの業界は、そういう50、60代を味方につければ、わりとすんなりうえに上がっていくことが出来ます。

その職業を目指している方にメッセージを!

試験は本当に難しくもう諦めようと思うことが何度もあると思いますが、試験さえ通過すれば仕事はやりがいもあり他の職業と比べて楽な感じがします。
何より人の役に立つことが出来ます。
自宅開業でも良いので自営業をすれば働く時間や休みもいくらでも自分で決めることが出来ます。
その割にラーメン屋などとは違い競争率が少ないので食べていくことには困らないです。
なので何度落ちても諦めないで挑戦してください。
受かれば長年の努力も報われます。

関連お仕事(専門・企業サービス系)