【インテリアコーディネーター】ぽるたさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【インテリアコーディネーター】ぽるたさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ぽるた

性別

女性

年齢

32歳

都道府県

大阪府

職業

インテリアコーディネーター

仕事内容

ハウスメーカーのインテリアコーディネーター
所属しているハウスメーカーで注文住宅を契約されたお客様に対し、カーテンや電気設備、照明や家具等を自社製品、提携している他社製品のものからお客様の家の間取りやお客様のご要望にあわせて提案・販売をする仕事。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

4年大学卒業の上、ハウスメーカーに就職。
インテリアコーディネーターの資格が必要。

その仕事に就くのに苦労したこと

学生のころにインテリアコーディネーターを取得することは、勉強時間もとりやすく資格取得自体は勉強すれば合格できるものでした。
しかし、実際大学卒業後すぐではインテリアコーディネーターとして経験がなかったので雇ってくれる職場をさがすことが難しく、ハウスメーカーに入ってすぐは違う部署で経験を積み、空きが出てからインテリアコーディネーターとして働くということでやっとこの職につくことができました。

1日の主なスケジュール

年収

350万から400万程度

職場の平均年齢

30前後

魅力、やりがい

お客様に家が出来上がった際に、喜んでもらえることです。
お客様は打ち合わせ当初、図面だけでは家の間取り自体イメージができず、その上カーテンや電気設備となると苦労されることは多いです。
それをこういう趣味がある、こういう好みがある、こういう風にここは使いたいといった聞き取りを重ね、お客様の好みにあった商品をたくさんの中から抜粋し、イメージしやすいようにプランボードを作ったり、ショールームに案内したりして徐々にイメージをふくらませていきます。
さらに、経験や知識を使い明かりのとり方や有効的な間取りの使い方等をお話することで、お客様だけだと気づくことができなかった部分を引き出していきます。
これらを積み重ねていくことで、一生にかかわる大きな買い物をしたときにイメージどおり、イメージ以上のものになったと内装の部分にまで感じていただくことが非常に達成感につながり、喜びとなります。

大変なこと、苦労したこと

お客様がカーテンや壁紙の見本、カタログ等ではイメージしづらいということです。
いかに丁寧にわかりやすく説明したつもりでも出来上がってみるとイメージがちがうというクレームになってしまうことがあります。
また、一日に何件ものお客様と打ち合わせをするのであとの事務処理の量も多くなります。
打ち合わせや完成した家のチェックやショールーム等の見学といった仕事だけみると華やかですが、打ち合わせの準備や着工中の現場の確認等、地味で大変ですが重要な仕事もたくさんあります。
基本的にはデスクで事務作業ですが、その指示で現場が動いているのでプレッシャーもあります。

その職業の将来性について自分が思うこと

インテリアコーディネーターだけだと将来性でみると仕事としては少ないと思います。
しかし、家具や雑貨に携わる仕事をしている人や建築関係で働いている人、そういう仕事の補助として資格や経験を積むと十分活かせるし、仕事としても将来性があると思います。
さらに、整理、収納等いった世間で注目されてきているものとあわせていくということを考えても非常に有効な職業です。
インテリアコーディネーターで独立するには、インテリアの知識や経験だけでは難しく、建築関係の知識も大切でしょう。

ここだけの話(裏話等)

インテリアコーディネーターは、家族の事情にけっこう深く入っていきます。
好みや家族の中での上下関係等も打ち合わせではわかってきますので。
ですので、提案する際はお客様が気持ちよくスムーズにすすめることができるように人間関係の空気を読むことも大事です。
もちろん、現場の業者、営業、設計といったいろんな人と組む仕事ですので、仕事さえこなしておけばというものではないと思います。

その職業を目指している方にメッセージを!

インテリアコーディネーターだけで独立して仕事を得るということは大変です。
インテリアの経験と知識だけではなく、建築関係の知識も必要となります。
はじめは、ハウスメーカーに就職したり、家具や雑貨にかかわるところに就職し、経験と知識を積むことが必要です。
でも、大好きなインテリアに囲まれて仕事をすることはとても楽しいですし、自分のアドバイスによってお客様を幸せにできることはとても活力になります。
また、インテリアだけではなく、接客や営業力も必要となる仕事です。
いろんなことにアンテナをはって、日々精進しようとする人にとてもやりがいのある仕事です。

関連お仕事(専門・企業サービス系)