【保険の営業】まぐろさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【保険の営業】まぐろさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

まぐろ

性別

女性

年齢

28歳

都道府県

東京都

職業

保険の営業

仕事内容

個人のお客様への保険の営業販売

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

四年制大学卒であることと、原付免許(普通免許可)が必要でした。

その仕事に就くのに苦労したこと

特に苦労はなかったのですが、就職難だったためか面接が3次まであり、落とされてしまう方も多かったようです。

1日の主なスケジュール

【保険の営業】まぐろさんの1日のスケジュール

年収

200~300万(契約件数次第で変動)

職場の平均年齢

30代後半から40歳代の方が多かったです。

魅力、やりがい

保険という非常に売りにくい商品を売るだけに、ご契約をいただけたときには苦労した分大変嬉しいです。
お客様から信頼していただけないとご契約はいただけませんので、ご契約いただいたお客様から「これからは○○さんに全部お願いする!」、「○○さん以外の人からは入らない」と言っていただけた時はとてもうれしかったです。
また、このお仕事は営業手当てがあり、契約をたくさんいただけたほどお給料も増えますので、頑張った分だけお金がもらえるというのも魅力だと思います。

大変なこと、苦労したこと

保険の営業ということで、「保険」と一言言っただけで門前払いだったり、冷たいことを言われることが多かったです。
そのため、どうやってお家の中に上げていただくかが勝負所になってきます。
また、保険という目に見えない商品かつ高価な商品を売らなければならないので、お客様に分かりやすいようにしっかり説明をすることが重要で難しかったです。
自分が売りたいものとお客様の求めている保険が同じものとは限りませんので、その点での心の葛藤もありました。

その職業の将来性について自分が思うこと

保険は、「入院されてしまったときにいくら~」「お亡くなりになられたときにいくら~」「自殺だと~」など暗いお話になりがちで、嫌われてしまいやすい商品ですが、万が一のときのための保障はとても大事なものですので今後もずっとなくなることのない商品だと言えます。
医療が発達し、平均寿命も年々延びている現代ですので、将来的に手術や長期間の入院を経験される方も増えると思います。
そんなときに必要になってくるのがやはり保険だと思いますので、保険業界は今後も力を持っていく業界だと思います。

ここだけの話(裏話等)

保険の営業ということで、やはりトークがうまい方が多く、それに関係してか恋愛経験豊富な方やモテる方が男女問わず多かったです。
中には、最低ですが、彼女が6人いる方もいて驚きました。
口説き方や話の持って行き方が上手いのはもちろん、このお仕事はお客様への細かい気配りが非常に大切になってきますので、そんなところにみんな騙されてしまうようですね。

その職業を目指している方にメッセージを!

保険の営業は、頑張れば頑張った分だけ目に見える成果が出るお仕事ですので、やる気のある方は新入社員であっても先輩社員の方よりも稼げてしまうお仕事です。
年功序列ではない分、下剋上あり、先輩も同僚も後輩もみんなライバルで毎日がまるで戦国時代のようなお仕事ですが、負けず嫌いの方にはピッタリのお仕事だと思います。
私の会社は男性がメインだったので、女性は私を含めて数人しかおりませんでしたが、女性には女性ならではの心遣いなどの武器がありますので、女性であっても男性と対等に勝負できます。
誰にも負けない強い気持ちを持って頑張って下さい!

関連お仕事(営業系)