【青果の販売】ユウイチさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【青果の販売】ユウイチさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ユウイチ

性別

男性

年齢

32歳

都道府県

千葉県

職業

青果の販売

雇用形態

契約社員

仕事内容

自分がやってた仕事は青果の販売業務です。商品加工、品出し仕入れの仕事を13年やってました。

一日の平均労働時間

9時間

一日の平均残業時間

1時間

休日出勤の有無

無い

その仕事に就いたキッカケは?

学生時代にバイトで入って、そこから契約社員に昇級しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

バイトで入った時は。友達の紹介で見つけました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特別な、スキルも資格もいらないです。

その仕事に就くのに苦労したこと

働く事自体は、大変ではないけど。商品知識とか覚えるのに時間掛かりました。

1日の主なスケジュール

7時出社。荷下ろし。伝票を見ながら。売り場に出るもの、出ないものを仕分けして分ける。商品の品出し9時に売価変更。終わっったら商品作りをして商品補充10時半に仕入れ伝票を打ち込む。11時半から13時まで休憩。戻って売場見て。商品補充する。追加の商品を作る
16時から17時まで翌日分の仕入れをする。
値引きして17時半に退社

年収

250万円

職場の平均年齢

35歳

魅力、やりがい

販売職で。お客様にダイレクトに伝えられる仕事ですし。非常にやりがいのある仕事ですし。慣れるまでは大変だけど。勉強して知識を得てやれば楽しい職場だと思う思います。お客様に商品を買ってもらえる。喜びと。いろいろ学べる事も多いかなって思いますよね。今も現役でやってるけど。この仕事続けてて良かったなって思います。いろいろ大変な事もありましたけど。これからもこの仕事を続けて行きたいなって思いましたね。頑張りたいと思います

大変なこと、苦労したこと

一番苦労したのは、1番の基本の商品の鮮度チェックです。これが出来ないと仕事になりませんからね。最初は全く出来なくて。周りに聞いたりとか。本やネットで調べたりしました。発注も覚えるのに時間掛かりました。この時期にこれを売るとか。良いものを市場で取るようにするのに。かなり時間かかりましたが。今は慣れて出来るように、成りました。今もそうですが人間関係で苦労しました。自分が言いたい言を理解してもらえず。苦労です。今もです

その職業の将来性について自分が思うこと

人が生活してくのに。食料品は必要だし。時代は変わっても必ず必要になるはずです。もちろん客の奪い合いする業界ですし。その分大変だけど。常に変化してくし、やってく事で自分が成長できるし。仕事以外でも成長出来ると思うし。魅力あると思います。
ただ残念ながら。いい反面離職率も多く。人材不足の会社も多いのが現実で。休みなく働く会社が存在するのも事実です。将来的には離職率も低く。魅力のある業界になればいいと思います

ここだけの話(裏話等)

裏話を話すと。他部門の話だと。お惣菜やパンなど前日の売れ残りの商品を貰えるという。非常にメリットがあります。欲しい商品があると。
お客様より安く仕入られるメリットがあります。従業員販売も充実してましたよ。働くメリットあります

その職業を目指している方にメッセージを!

今現在スーパー業界で働きたい。みなさん。この業界は大変だけど。非常にやりがいのある。仕事だから。オススメです。どの業界でもそうだけど、覚えるまでは凄い大変だけど、覚えればなんとかなるし。自分自身のレベルアップにも繋がるし。自分の成長にも繋がるのでやりがいもあるし。非常に為になる仕事です。離職が多い業界だけど。辛いことやシンドイ事もあるけど。頑張れば報われます。離職する人が少ない業界になる事を祈ります。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
20点

【青果の販売】ユウイチさんのお仕事自己評価は
20点です。

関連お仕事(接客・販売系)