【フォワーダー(貿易事務)】ソレイユさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【フォワーダー(貿易事務)】ソレイユさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ソレイユ

性別

女性

年齢

33歳

都道府県

東京都

職業

フォワーダー(貿易事務)

仕事内容

輸出入に関する手配及び、それに付随する書類作成送付等の作業

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

資格学歴等はあまり重視されませんが、海外とのやりとりが発生するため、英語力は必須です。
残業がとても多いため体力も必要です。

その仕事に就くのに苦労したこと

未経験者は応募できなかったので、その前に別の企業で約二年経験を積みました。

1日の主なスケジュール

【フォワーダー(貿易事務)】ソレイユさんの1日のスケジュール

※電話応対(随時)
※メールチェック(随時)
※カウンターへ来たお客への対応(随時)

年収

360万

職場の平均年齢

30代~40代

魅力、やりがい

海外とのやりとりが頻繁に発生するため、英語力を仕事に活かすことができます。
また様々な関係機関とのやりとりが発生するため、人とコミニュケーションを取ることが好きな方には良い仕事です。
貿易業界の中でも特に知識と経験が必要な仕事なので、この仕事で経験をつめば、貿易業界の中での転職では有利になります。
業務量が比較的多めなので、給料が高めに設定されています。
貿易の求人の中で正社員の案件は少ないですが、正社員での募集を良く見かけます。

大変なこと、苦労したこと

短時間に色々なことをこなさなければならないこと、イレギュラーなことが発生した時の対応が大変なことです。
貿易の手続きは複雑で、一つ間違っただけで、予定通りに仕事が進まなくなります。
そのため常に間違えない様に細心の注意を払って仕事をする必要があります。
大手以外の会社はぎりぎりの採算で回しているみたいです。
そのため少ない人数しか雇いません。
だから一人一人の負担が大きく、離職率は高めです。
時間内に業務が処理しきれないのは当たり前で、定時で帰ったのは入社日と退職日だけです。

その職業の将来性について自分が思うこと

人手不足で常に人を募集しているので、今後仕事がなくなることはないと思います。
貿易の手続きは複雑なので、どうしても専門的な知識を持つ会社は不可欠です。
やりがいはありますが、全体的に激務なので、体力のない方にはお勧めしません。
残業が月40時間くらいあるのは普通で、中には100時間超える所もあります。
私が勤めた所は平均80時間くらいありました。
若くて貿易に関する経験を積みたいなら良い仕事ですが、入るにはそれなりの覚悟が必要です。

ここだけの話(裏話等)

業務があまりにきつくて、一日で辞める人、一週間で辞める人、一ヵ月で辞める人も珍しくありません。
あまりにも仕事が終わらず、休日に一人で鍵を借りて出勤したことがあります。
外資だったので、自分の仕事が終わった人はさっさと帰宅します。
しかし定時で席を立つ人はいませんでした。

その職業を目指している方にメッセージを!

とにかく体力勝負です。
それから複数のことを同時にこなす力と、何かあった時に柔軟に対応できる能力が必要です。
イレギュラーなことが発生しても、焦らず冷静に対応する力もいります。
新しい用語や決まりを覚える必要もあるので、常に勉強しないと業務についていけません。
大変な分見返りは多いですが、その分失うものもあります。
今の自分の状況を考えて、本当にこの仕事に就くのが最適だと思った方だけチャレンジしてください。

お仕事名に【貿易事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)