【農家】クラフトさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【農家】クラフトさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

クラフト

性別

男性

年齢

31才

職業

農家

仕事内容

仕事は農家をやっています。
親が農家でそのまま就農するのではなく、いわゆる新規参入組で農家になりました。
やっているのは野菜作りが主ですが、他の農業関連の仕事を手伝う形でやっていることもあります。
野菜の種類としてはサツマイモを一番力を入れて作っています。
何かの専門農家、と言うのがありますが、新規の場合には単純によく売れる野菜を伸ばしていくのがうまくいくやり方ですかね。
その他ではニンニク、落花生、ブロッコリー、ホウレンソウなどもやっていますから、多品目農家になります。
ゼロから商品まで作って直売所などに持っていくので、やる仕事は多いように思います。
まず植え付けをするために畑の管理や手入れから始まり、植えつけ、途中の野菜管理、収穫して調整作業、そして配達です。
そこまで量を作っている訳ではありませんが、細かい仕事は他の仕事と比べても多いかと思います。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

農業は就農するために農業大学のような所に行くか、どこかの農家さんで何年か働かなければなりません。
ですが、これは単純な決まりのようなモノで資格が無ければならないと言う事でもないようです。
ですが結局の所は自分で野菜などを作る事が出来なければならないので、大抵はどちらかのやり方で勉強などをしつつ就農を目指す事になります。
私は大学に行きました。
規定などもあるようですが、かなり自治体などによって違っているので、その辺は難しいのかも知れません。
学校卒などの周りを納得させる何かがないと、畑を借りにくいなどの弊害は多少ありますね。
農地を持っている、なんて新規就農さんは大抵が親御さんが農家ですから。
分類としては、ある一定以上の畑を耕作し一定以上の販売収入があると農家として登録されます。
普通の農家をやるためには必要ではありませんが、温室ハウスとか有機栽培などの少し特殊なことをするには資格が必要になる場合があります。
後は自動車免許なんかはある意味必須でしょうかね。

その仕事に就くのに苦労したこと

学校に通ったりするので最短でも2年ぐらいの時間が掛ります。
ですが、実際に農家でやっていくにはそれではまるで足りないので、更に勉強を重ねる必要が有った所は大変でした。
農家は自営業者でもあるので、お金のことなども全部自分でしなければなりません。
その上、農業独特の法律などがあったりもするので、勉強量は多い方かも知れません。
初めのウチはそれこそ睡眠時間を削って勉強を繰り返していました。
出来るようになってしまえば難しくも無いのですが、農家生まれでなかったりすると当たり前の事も当たり前ではありません。
更に、地域や気候などで失敗の理由が違ったりしますから、どう改善していいかはとても苦労しました。
環境はこちらに合わせてくれたりしませんから、自分からそっちに近づかなければなりません。
もうちょっとコレは無理かもしれない、と思う時期もありました。

1日の主なスケジュール

【農家】クラフトさんの1日のスケジュール

年収

400万ぐらい

職場の平均年齢

平均だと45歳ぐらいになるかと

魅力、やりがい

全部自分で決めて仕事を開始するので、そこのやりがいは高いですね。
その他だと、野菜はたまに当たる、事があって大きく儲かったりする事もあります。
相場に左右されると言うのは全体的には困る事が多いかと思いますが、その逆で予想以上の売り上げになる事もあります。
野菜はある意味ではその人の作品なので、個性と言う魅力もありますね。

大変なこと、苦労したこと

畑を借りるのにはとても苦労します。
付き合いのあった農家さんとかであるのならアッサリ貸してくれたりしますが、そうでないと門剤払いだったりしてその落差は凄いものがあります。
それと肉体的にはきつかったですね。
体力もある方ですが1日中体を動かしていることになるのでどしっとした疲れがあります。
まぁ慣れの部分が多いし、慣れると逆に楽なのですが。

その職業の将来性について自分が思うこと

これから先、もっと若い人が多くなってくると思っています。
そうなると、年齢の高い人は大変ですが、若い人にはチャンスしかないんじゃないでしょうか。
少し条件も必要ですが、自分が生活していく分を稼ぐのはそこまで難しくありません。
自分で色々と出来る人に取っての自由度はとても高いです。
ネットだけで野菜を売っている人も居ますから、そういったテクノロジーに強い人は良いと思います。
ただ野菜は鮮度の問題があるので、時間的な制約は強めです。
まだ足りないですが、海外と言う選択肢が狙えるのは将来的には良いかも知れません。

その職業を目指している方にメッセージを!

今までは意味のよく分からない物で縛られていたようですが、これから先はそういったモノが少なくなってくるので頑張れば報われる分野でもあります。
とは言えその分勉強などをしなければならなかったりするので、自分のやりやすい形にするのが成功の秘訣かも知れません。
決まった形がない、と言うのは覚えておくとメリットが沢山あるように思います。

関連お仕事(自然・動植物系)