【ファミレス店員】ハシモトさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【ファミレス店員】ハシモトさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ハシモト

性別

男性

年齢

20歳

都道府県

埼玉県

職業

ファミレス店員

仕事内容

※アルバイトでの内容を記述します。
ファミレス店員です。お客様が入店した際にお席までご案内したり、お料理をお席までお持ちしたり、お会計をしたり。
サービス面以外では普段よく出るメニューの集計や店舗の掃除、売り上げの管理や報告などです。
3~4か月に一度の周期でメニューの内容が改訂されるので、それに合わせて試作試食を実施します。
お客様に「この料理は辛いの?」などど尋ねられた際にしっかりとお応えできるようにするため、この過程は大切な物です。
定期的に店舗に送られてくる割引券付の「チラシ」を近所の家やマンションにポスティングするのも大事な仕事です。
地図を用いて、「どの辺りにポスティングすれば回収率が高いか」といった効果を測るのも重要であり、何とか配りきれば良いというものではありません。
調理場では、お客様から頂いた御注文に素早く、おいしく、綺麗にお出しすることが第一に要求されます。
これは恐らくどのお店でも変わることはありません。
その他、集計に沿ってよく出るメニューの食材の前準備、プレップ、解凍が二次的な作業になってきます。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特別な資格は必要ありません。
海外出身のお客様に対応する際に英語をはじめ、外国語を運用できると尚良い程度です。

学歴はアルバイト採用であれば高校生から採用されます。

その仕事に就くのに苦労したこと

職に就くまでに苦労することは特別ありませんでした。
会社によって違いがあると思います。

1日の主なスケジュール

【ファミレス店員】ハシモトさんの1日のスケジュール

年収

100万

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

特別何が身につくとかと聞かれると困ってしまいますが、「サービス」に強くなることは間違いありません。
これは日常生活でどう生きてくるかというと、自然と気が利く人間に成れます。
お客様が「○○が欲しい」と言われる前にこちらが事前に察知して動くようにすると、向こうは当然「気が利くな」と思います。
頼まれたことだけしているようでは二流なのです。
こういったことを積み重ねてお客様はお帰りの際「御馳走様、また来るね」と言ってくれます。
その際のお客様の笑顔をどこまで引き出せるかがやりがいになってきます。
お店のメニューが従業員割引を使って食べられるのも魅力の一つです。

大変なこと、苦労したこと

人件費の問題があるので、どんなに混む日でもサービスに携われる人数には限界があるのがファミレス業界の現実です。
正直客数と店員のバランスが合わない状況が生まれてきます。
そんな中でも店舗に来ているお客様には平等に同じだけの質のサービスを提供しなければなりません。
また、「ファミリーレストラン」とは言っても客層は様々になってきています。
ご家族でお食事を楽しんでお帰りになるだけのお客様もいれば、一人で勉強や作業をしに来るお客様、友人グループで騒ぎにくるようなお客様もいらっしゃるのが最近のファミレスです。
これらにお客様の反感を買うことなく対応していくことが苦労します。

その職業の将来性について自分が思うこと

先の増税を機に「便乗値上げ」によってファミレス業界の値段は実は足並みをそろえているのが現実です。
「安いからあのお店に行こう」と言った判断基準はもう古い考え方になってきています。
そうなってくると消費者は「同じ値段でどれだけおいしく食べれるか」「同じ値段でどれだけ快適に過ごせるか」が焦点になってくることは間違いありません。
これらの視方から検討すると、この先のファミレス業界は価格競争よりも「同じ値段でどこまでお客様を喜ばせられるか」が勝負になってくると考えられます。

ここだけの話(裏話等)

アルバイトでさえ決して楽しい世界ではありません。
他の業界のアルバイトに比べて給与が高いことがせめてもの救いです。
お客様がどの時間帯に来店してどの時間帯からピークを迎えるのかは結局分からないので引継ぎが上手く行かず、サービス残業になったりすることも珍しくありません。
個性が強い人が多いです。

その職業を目指している方にメッセージを!

ファミレス業界に限った話ではありませんが、仲間の輪が広がります。
これは人生規模で考えてかなりのプラスです。
お客様へのサービス面と店舗運営の業務という2つの仕事を並行して行うため、如何に効率よく動くかが勝負になってきます。
そのため物を多角的に考える力、一度の作業で如何に多くの仕事を終わらせるかと言ったどの業界でも通じる「人間力」「社会人力」を養うことができることは間違いありません。
離職率が高いこの世界ですが極めることが出きれば損な経験にはなりません。
足踏みせずに飛び込んでみることをお勧めします!

関連お仕事(接客・販売系)