【エンジニア】Hugoさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【エンジニア】Hugoさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

なおこ

性別

男性

年齢

30歳

都道府県

静岡県

職業

エンジニア

仕事内容

メーカーにて組み込み機器の電気設計業務

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

電気設計に関する基本的な知識は必要だが、必需資格は特になし。
学歴は高専卒以上(工学部)であれば問題なし。
基本情報技術者、応用情報技術者は有利。

その仕事に就くのに苦労したこと

特になし。

1日の主なスケジュール

【エンジニア】Hugoさんの1日のスケジュール

年収

600万円

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

実際に自分で設計した機器を市場で見かけた場合はうれしくなる。また、その機器を友人や家族が使ってくれていて、それを褒めてくれた時はうれしい。
また出張で海外の様々な国に行けたりするので、そのときにステータスを感じる。
海外の顧客とのやりとりで、毎週電話会議をしているので、英語を使う事は必須で、英語を勉強するモチベーションにもなる。
割と自由に時間を決められるので、やらされている感が少なく、自分自身で仕事をしている実感がある。

大変なこと、苦労したこと

組織が大きいので、その中で社内営業のような業務が多く苦労する。実際のものづくりに関係しない業務はストレスにもなるし、実際にすごく大変。
当初は国内で設計していたが、海外と共同で開発することになったときには最初苦労した。言葉の壁もあり、開発場所も違うので、その壁もあり、大変だった。
一日の時間をどう使うかは完全に自由だが、設計期間が決まっているので、その期間にモノを作って出荷するのが大変。残業が多く、それを減らすのが課題。

その職業の将来性について自分が思うこと

モノづくりは今後、今まで先進国でしか出来なかった仕事を発展途上国でも出来るようになるので、需要が減ってくるのは間違いなく、そうしたときにいかに自分の価値を表現するかというのが大事になってくる。
特にモノづくりの場合は、広く浅い知識を有する人はあまり必要なく(そんなのはインターネットに書いてあるので、人が記憶しておく必要はない)、狭く手も全くかまわないのでより深い知識が必要。
そう言った人材は今後ますます重宝されるようになる。

ここだけの話(裏話等)

出世に関しての話だが、設計が出来る人は出世はしない。
それよりも人の意見を聞けて、一般論をうまく述べられて、報告がうまい人が出世していく。
つまり、出世していく人はたいして設計が出来ない。
どうなりたいかは個人の問題ですが。

その職業を目指している方にメッセージを!

設計業務は大変有意義で価値のある仕事だと思います。
特に、ファーム、ソフト系のエンジニアは今後ますます必要になってくるし、個人のオリジナリティを出しやすい職種だと思うので、是非目指してください。
大きな設計の場合、一つの歯車に感じてしまうこともあるかもしれませんが、大きな仕事の場合は、それが世の中に出たときの達成感はまた大きいです。

小さな仕事でも、今後は一人で独立をして行くチャンスも増えてくるので、起業を考えている方にもお勧めです。

関連お仕事(専門・企業サービス系)