【法人営業(反響営業)】ChiBiさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【法人営業(反響営業)】ChiBiさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ChiBi

性別

女性

年齢

31歳

都道府県

東京都

職業

法人営業(反響営業)

仕事内容

HPから法人契約希望の問い合わせを頂き、資料送付、または訪問をして契約を獲得していくことが主な仕事です。
既存のお客様のご利用金額アップを図る為、定期的にお声かけをし、不明点の案内や変更手続き、ご希望のヒアリング→社内検討などを行っております。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

人当たりの良さ、のみでした。

その仕事に就くのに苦労したこと

特にありません。面接での受け答えのみで合否が決まったようでした。

1日の主なスケジュール

【法人営業(反響営業)】ChiBiさんの1日のスケジュール

年収

450万円

職場の平均年齢

36歳

魅力、やりがい

法人営業の中でも、問い合わせ対応が主な仕事のため、どう迅速に入会→利用につなげるかが重要となります。
すぐの利用を希望の方、問い合わせをしただけの方、などそれぞれ対応の温度を変えていきます。
大手企業、中小企業、個人事業主の違いでも今後の展開方法、社内の巻き込み方などを考える必要があり、大変やりがいがあります。
デスクワークは的確に、迅速に。外回りは1本1本をが勝負。1日は半々でデスクワーク、外回りになることが多い為、あっという間に帰宅となります。

大変なこと、苦労したこと

問い合わせ件数がベースである反響営業と言っても、毎月獲得目標があります。
時期により問い合わせの増減がある中で、目標を達成する為には工夫が必要となります。
営業それぞれが方法を考えますが、私の場合は契約内容の変更やキャンペーン期間中などは架電話→DM発送や訪問を多くします。訪問ついでに周辺にポスティング。
既存大手企業には利用状況分析結果を説明する為、訪問をして更なる利用額アップを図ります。他支店や他部署での利用が見込めるかも探り、紹介につなげることも重要です。
目標達成が厳しい月は必ずありますし、上司には改善策を求められるなど苦しいこともありますが、次の月に獲得数を伸ばすための種をまき続けることが大変ですが大事です。

その職業の将来性について自分が思うこと

営業職として、反響営業のスキルを獲得しながら、新規獲得のスキルを勉強、獲得をすれば、どんな業界でもとりあえずは転職可能です。
ただし、業界、企業によって営業職の仕事内容は全くと言っていいほど異なってきますので、適応する必要があります。
営業として極める他に、リーダー、部長などの管理職へ進む場合はマネジメント力が求められます。
どちらにせよ営業スキル1つで大金を稼ぐ道、管理職へ進む道、は自分の適正で選ぶことが可能です。

ここだけの話(裏話等)

営業職は先輩のやりかた、特徴、秘訣を少しずつ学ぶことで誰でもできると思います!
その先は本人のやる気と持続力、自分なりの目標設定ができるか。
1つ1つの作業を迅速に、的確にできる方が向いているかもしれません。

その職業を目指している方にメッセージを!

営業職はその企業の社風、業界、商品によって内容は様々です。
どれに惹かれても、自分の目標さえしっかりしていれば走り切ることが爽快でなりません!
顧客のニーズをヒアリングし、さらには潜在的なニーズを掘り起こし解決と収益に導く。
社内調整をして手続きを迅速に進めたり、まめに連絡を取って紹介案件につなげたり。
数字=結果を出す、ということが何より求められますが、その為にできる事は様々です。
自分の得意なことに力を注ぎつつ、先輩や同僚の強みを参考に成長していけば、誰でも活躍できる職種です!

関連お仕事(営業系)