【料理教室講師】yuyuママさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【料理教室講師】yuyuママさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

yuyuママ

性別

女性

年齢

31歳

都道府県

千葉県

職業

料理教室講師

仕事内容

全国展開する料理教室での講師兼営業。
体験教室に来られた方に料理を教えながら入会を勧め、入会を希望される人の手続きを行う。
また実際入会して下さった方のその後のフォローや、料理の講師を務める。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

講師専任の契約社員として入れば、それなりの調理の経験が必要になりますし、調理師の資格等あった方が優遇されると思います。
正社員として就職した場合、料理の講師としてよりも営業や雑務などの仕事が主になるので、資格や学歴は特にこれと言った限定はありませんでした。

その仕事に就くのに苦労したこと

就職前に一通りの料理の実習を受けます。
また、営業のノウハウを厳しく叩き込まれるので、そこで合わずに辞める人もいます。

1日の主なスケジュール

【料理教室講師】yuyuママさんの1日のスケジュール

年収

380万

職場の平均年齢

28

魅力、やりがい

生徒さん相手にお料理を教える事はとても楽しい仕事です。上手に料理が出来上がって喜ばれたり、生徒さんが日に日に腕を上げていかれるのを見ていると達成感を感じ、とてもやりがいがあります。
また、自分自身も基本的な料理の知識や新しいレシピの習得など、どんどん料理が上達していきます。
ですので、仕事面としてだけでは無く、私生活にも役立つスキルアップにもつながります。
ここで経験を積んで腕を磨けば、後々独立して個人の料理教室を持つことも夢では無いと思います。

大変なこと、苦労したこと

料理教室に就職した場合、仕事内容は料理の講師だけでは無く、営業を行う必要があります。そのノルマは厳しいものなので、毎月毎月、新規生徒獲得やコースの追加など、とにかく営業に追われ、頭を悩まされます。
ノルマを達成できなかったことに対しての給料減額などのペナルティはありませんが、達成できた人への表彰が毎月あり、逆に達成できなかった人は皆の前で発表されることになります。また、上からの圧力もありますので、毎月のノルマ達成はかなりのストレスになります。

その職業の将来性について自分が思うこと

最近では料理教室の形態も昔とは変わり、お嬢さんが通ったり、花嫁修業で通うといった感覚ではなく、若い女性が仕事帰りや休日のリフレッシュなどオシャレ感覚で気軽に通えるようになってきていると思います。
ですので、需要は高まってきていると思いますし、将来性もあると思います。
また上にも書いたとおり、ここでの経験と実績を元に、独立して個人の料理教室を開くことも可能になると思いますので、そういった意味でもかなり魅力的な仕事だと思います。

ここだけの話(裏話等)

女性がほとんどの職場なので、人間関係は大変な部分もあると思います。
特にこの中でのし上がって来た人は、やはり内面的にも強い方が多いので、キツい言われ方をされることも多いです。
そのかわり、完全な実力社会なので、がんばればがんばっただけの出世と報酬が見込めます。
頑張れば、30代でボーナス百万単位とそこら辺の男性よりもずっとずっと高収入になります。

その職業を目指している方にメッセージを!

料理教室の講師と言うと、華やかで楽しそうな仕事に思えますが、現実は営業ありきになるので、なかなか厳しい仕事になります。
接客はもちろんですが、営業が向かない人は続けていくことは難しく、毎月のノルマで大きなストレスを感じるようになります。
そのかわり、自分自身のスキルアップや高額な報酬など、頑張れば頑張っただけ評価される仕事なので、そうした意味では大きな魅力とやりがいもあります。
そうした営業の苦労も頑張れるという人には本当に素晴らしい未来が用意された職場でもあると思います。

関連お仕事(食品・調理系)