【コンピューターサーバーの製造・検査)】kanapon-hさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【コンピューターサーバーの製造・検査)】kanapon-hさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

kanapon-h

性別

男性

年齢

37歳

都道府県

山梨県

職業

コンピューターサーバーの製造・検査

仕事内容

仕事内容は大手電機メーカーでコンピューターサーバーを製造、検査をしています。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

とくにありませんが、最低限のコンピュータの知識と最低限のパソコンを使えるは必要でしょう。
最低限のコンピュータの知識とはコンピュータの構成部品や部品の役割ですね。
最低限のパソコン操作はクリックが出来ないなどです。
全く知らない人でも仕事は出来ますが一から教えなければならないので大変です。

その仕事に就くのに苦労したこと

僕はこのような仕事に就きたかったので就職する前にBasicやCなどのプログラミングの資格、情報処理系の国家資格を取得したりしました。

かれこれ3年くらい勉強したと思います。
勉強は本屋さんで本を買って独学でしたのでその点は大変でした。
だけど、こういう段取りをふんでいたので今、就職している会社からオファーが来た時にすぐ対応できたのは良かったと思います。

何も用意していなければチャンスが来ても対応できませんからね。

1日の主なスケジュール

8:30始業
①昨日、装置に流しておいた検査プログラムの様子をみる。 エラーがあれば装置を止めて不良部品を突き止める。
②出荷した装置で故障した部品のエラーを再現させる。
③部品の発注をする。
④新規装置に検査プログラムを流して検査する。

上記のいずれかをやります。

12:00~13:00
昼休み
13:00~17:15(定時)午後の仕事
特に午前やっていたことを引き続き作業することになります。
午前やっていた仕事が終わったならば上記の仕事のどれかをやります。
仕事が片付けられない場合は17:15~18:00まで休憩をとりその後、仕事が片付くまで仕事になります。

年収

200万~

職場の平均年齢

30代ぐらいが多いと思います。
30代以下の人はあまりいないような感じです。

魅力、やりがい

コンピューターのことを骨の髄まで知ることができますね。

僕は今の会社に勤めるまではパソコンを組み立てることができませんでした。
作って失敗したらどうしようっていう気持ちが強くて出来なかったんです。

それがこの会社に勤めてからコンピューターの知識をつけることができました。
自分でパソコンを組み立てることができるようになりました。

こういうパソコン関係が好きな人にはスゴイ魅力的な仕事だと思います。
ただ、こういう仕事が嫌いな人は本当に嫌いだと思うので向き不向きがあります。

大変なこと、苦労したこと

大変なことは出荷装置を検査中エラーが出た時です。
不良部品を特定できない場合は辛いです。

例えばエラーが毎回、発生するならテスターにその部品を検査すればエラーが発生するはずだから苦労はありません。
そうではなくてエラーが時々しか発生しないのエラーは厄介です。
時々だから「この部品が悪い」と断定できないんです。

一応、時間が許す限りエラーの切り分けをしますが納期がありますからゆっくりもしてられないんですね。
こういう時は本当つらいです。

最終手段は上司に相談して部品の全交換をして検査をやり直して出荷になります。
エラーの出た装置は後で時間のある時に不良部品の特定作業に入ります。

その職業の将来性について自分が思うこと

あまり明るいとは言えませんね。
時期によっては一日中、仕事がなくてボーッとしている日もあります。
逆に異様に忙しい時期もあります。

製造業ですから受注に波があるのは分かります。
分かりますが、この職業はそれがありすぎるような感じがします。

そのうちに暇な時期が多くなって解雇されるんじゃないかって不安があります。
とはいっても、今の自分の年齢では違う職場に就職するには難しいです。
でも、このまま今の会社に留まっていてもいつか解雇されるのも嫌ですね。

ここだけの話(裏話等)

IT企業であれば、どこでもやっているといわれる二重派遣を平気でやっています。
みんな知っているクセになんで何も言わないんだろうって不思議に思います。

先に仕事が暇な時期があると書きました。
その時に普通は解雇をして人員調整をするのが筋ですよね。
だけど人員調整をしないんです。
なぜなら中間マージンが取れなくなるからです。
汚いですよね。

その職業を目指している方にメッセージを!

何も知識がないならば最初は大変だと思います。
知識が全くないうちは自分が何をしているのか分からないと思います。
ただし仕事をしていけば自然と知識がつくので問題はないです。
(できるならば知識をつけておいた方がいいけれど)

この職業で一番大切なものは知識です。
知識を豊富に持っていればパーツがエラーを吐いても論理的に考えて診断を出来るし自分の仕事への理解ができますから。

そういう風に仕事ができるまで勉強の毎日です。
毎日、勉強していくことを苦にせず頑張れるならばあなたはこの会社で頑張っていけます。

関連お仕事(IT系)