【スーパーの商品補充】ひろママさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【スーパーの商品補充】ひろママさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ひろママ

性別

女性

年齢

32歳

都道府県

福岡県

職業

スーパーの商品補充

雇用形態

パート

仕事内容

スーパーの、商品の品だしと陳列と整理です。

その仕事に就いたキッカケは?

子供か幼稚園に行っている間にできるパートを探していて、時間的に合っていたためです。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

スマートフォンの求人サイトです。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特には、ありませんでした。

その仕事に就くのに苦労したこと

特には、ありませんでした。

1日の主なスケジュール

9時
出勤と朝礼
すぐに、冷凍やチルド商品の品だし。(賞味期限が過ぎたものも、チェックしながら)
ポップのつけかえ等。
11時
特売商品の補充。(合間に、レジの両替など)
13時半まで
次の日の特売のエンドを作る。
掃除、ダンボール大丈夫片付け、商品整理をして帰宅。

年収

70万円

職場の平均年齢

40代

魅力、やりがい

時間的に、子供が幼稚園に行っている間にできる仕事です。
合計、4時半の勤務時間で、お昼休憩はありませんが、子供の幼稚園の行事や、突然のお休みの際には、シフトを考慮して頂けるお店でした。

仕事内容としては、体力さえあれば、何とか頑張ってできると思います。
特別な資格もいらなかったので、とても助かりました。
やりがいを感じたのは、自分の並べた商品が、凄く売れた時です。綺麗に特売を陳列し、大変ではありますが、黙々と作業をするのが好きな人には、オススメです。

大変なこと、苦労したこと

最初、入ったばかりの頃は、商品の品数の多いお店でしたので、何処に何があるのか覚えるのに苦労しました。

大きな商品は、すぐに分かるのですが、小さな…商品で種類の多いものは、探して回るのに時間がかかりました。
また、作業をしている時や忙しくしている時に、お客様から、聞かれたり対応するのが難しく感じた事もありました。

広告が出る日は、特にお客様か多いので、商品補充に追われてしまう事もありました。
レジの両替のアナウンスが入った時もバタバタでした。

その職業の将来性について自分が思うこと

スーパーの商品補充の求人だったのですが、常に募集がしている状態でしたので、、最初は、不安がありました。

なかなか、募集しても人手が足りて居ませんので、働いている従業員に、とても負担がかかっている感じです。

お客様の数に対して、人員を増やしていけば、もっと作業もしやすく、お客様への対応も良くなるのでは?と感じています。
現状では、なかなか難しい面も多々あるお店だと思いますが、改善を重ねれば、とても将来性のある企業だと思います。

ここだけの話(裏話等)

スーパーでは、各部門の従業員さんが居ますので、自分の配属部署意外でも、きちんとコミュニケーションをとらないといけないし、噂話もすぐに広まります。

上司といか、責任者が口の悪い人がいて、精神力もある程度強くなくては…と感じました。

その職業を目指している方にメッセージを!

お子さんがいるママにも、オススメです。
特に、必要な資格もありませんでしたし、時間的にも、短時間で週3~4日勤務なので、無理のない範囲でできるお仕事だと思います。

もし、残業も大丈夫だと思っている方は、上司に相談すると、もう少し長く働かせてくれました。
なかなか、これと言って自分の希望するお仕事が見つからない方や、時間的に大丈夫だと思える方は、一度経験されると良いこと思います。

あと、体力に自信のある方、頑張ってみて下さいね。

関連お仕事(専門・企業サービス系)