【子ども英語講師】みかみかさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【子ども英語講師】みかみかさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

みかみか

性別

女性

年齢

43歳

都道府県

大阪府

職業

子ども英語講師

仕事内容

自宅で英語教室を開いています。
幼児から小学生に英語を教えています。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

その仕事に就くのに苦労したこと

子育て真っ只中で、子どもが幼稚園に行っている間などのスキマ時間に勉強しました。
1年かかりました。

1日の主なスケジュール

年収

110万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

英語が好きなので、常に英語に触れることができるので楽しい仕事です。
子どもも好きなので、子どもたちが英語を好きになってくれるとうれしいです。
大きくなった生徒さんが、英語科に進んで英語を使う仕事をしたいといってくれたり、生徒さんの成長を見守ることができるのも、やりがいがあります。
また、レッスン法、教え方、広告なども自分で工夫したりして、好きなように好きな時間に働けるのも大きな魅力です。
家庭と仕事、収入の両立ができてとてもいきいきと充実した暮らしができます。

大変なこと、苦労したこと

生徒さんが、まだ未就学児の場合ですが、お母さまといっしょに来られて受講されるとき、お母さまのチェックが厳しくて、気が抜けません。
自宅内を見られるので、授業以外にも、室内の掃除、インテリアにも気を使わなければなりません。
保護者からのクレームがないか気が気でなりません。
自宅が教室なので、時間帯に関係なく、問合せの電話がかかったりするのも、休日がないようで落ち着きません。
家族だけでゆっくりしたいときは、たまに、すべて忘れたくなります。

その職業の将来性について自分が思うこと

東京オリンピック開催が数年後に迫っているので、たいへんタイムリーな職業だと思います。
保護者が自分の子どもに英会話を習わせたいという流れが、まだまだ膨らんでいると思いますので、生徒も獲得しやすい状況がまだまだ続くと思われます。

自宅での英語教室は子育てとの両立もでき、家庭と仕事を両立できるので、外で仕事に出にくい主婦にはうってつけだと思います。
パート勤めよりも、収入は頑張り次第で増やせますし、自分の都合でスケジュールをたてれるのが魅力があり、続けやすいと思います。
生徒数確保は当分みこめると思います。

ここだけの話(裏話等)

英会話教室はたいていフランチャイズですが、近隣にもたくさん教室があります。
個人宅のもありますが、大手もたくさん駅前にはできています。
競合が増えて来たので、正直言って、先々の生徒数の確保に不安があります。
他の教室との差別化をもっと考えて工夫しないといけません。
いろいろ常に考えて自分で対処しないといけないところが、少し不安でもあります。

その職業を目指している方にメッセージを!

家庭と仕事、子育てすべてを両立させたい女性、そして、英語が大好きなひとにはうってつけなのが、この子ども英語教室の先生です。
学校英語とは違った視点で、独自の楽しいレッスン法を子どもたちに教えることで工夫したりして、つねに、子どもたちとともに、自分の英語力も磨けるのが子ども英語教室の先生です。
ありきたりのパートに出るよりも、自宅でマイ教室を開くのは案外簡単です。
自宅の小さなスペースで、少しの時間でパートに出るより、収入が膨らみ、やりがいもあって一石二鳥なんです。
英語を習いたい生徒さんはまだまだ増えていくと思います。
今がやりどきです!

関連お仕事(教育・保育・研究系)