【子供服販売員】きさくさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【子供服販売員】きさくさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

きさく

性別

男性

年齢

29歳

都道府県

神奈川県

職業

子供服販売員

雇用形態

アルバイト

仕事内容

レジ打ち、品出し、接客など

その仕事に就いたキッカケは?

友人の誘い、紹介

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

友人の誘い、紹介

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

資格は特になし。
学歴は中学卒業以上。

その仕事に就くのに苦労したこと

特になし。

1日の主なスケジュール

年収

72万

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

大手スーパーの子供服売り場でしたので、サービス残業などはありませんでした。職場の人は若い社員とベテランのパートさんがいました。
仕事の時間も当時学生でしたのでなかなかまとまった時間が作れない時でも、短い時間でもシフトに入れてもらい、コツコツと仕事を行っていました。
子供服店員と言っても、接客の相手は子供ではなく、父母はおじいちゃんおばあちゃんです。特におじいちゃんおばあちゃんは孫の身長がわからない人もいて、我々店員に聞いてくる事が多い。なので子供の月齢、年齢でどのぐらいの身長になっているか把握しておく必要がありました。

大変なこと、苦労したこと

大変な事、苦労した事は、社員さんの移動が多く、人によって仕事のやり方が異なる事です。
前の社員さんから教えてもらったやり方も次の社員さんでは通用しないなど。社員の人からすると、自分それぞれのやり方をやらせてもらえる職場でも、アルバイトからすると色々と振り回される事がありました。
例えば、品出しのタイミングやポップの作り方で社員さんの個性が強く出ていました。
また、職場の飲み会ではみんなでよく飲み、潰れる事もありました。

その職業の将来性について自分が思うこと

最近ではネットスーパーやネット通販が盛んで、わざわざお店にかいに行かなくても品物が手に入りますし、ネット通販の方が安かったりします。特にスーパーの衣料品売り場はブランド物というわけでもなく、値段で勝負しているところもあり、ネットに価格で負けてしまうと集客はより減ってきます。
なので、販売員などの店舗店員はただ販売しているだけではダメだと思います。対面だからそこ与える事ができるサービスを提供していく事が、今後のポイントになると思います。

ここだけの話(裏話等)

在庫が置いてあるバックルームや、休憩室、惣菜を作るキッチンは意外と綺麗です。意外とというのも変ですが、噂で害虫など出ると聞いていましたが見た事ありませんでした。
ただ、なぜか社員用の更衣室にはいました。。。

その職業を目指している方にメッセージを!

人と話したり触れ合ったりする事が好きな人には特におすすめです。お客様の喜ぶ姿や笑顔を間近で見れるのは販売員などの接客です。
アルバイトの人も多いので普段は話さないような人とも交流の機会が出来て自分の世界が広がる事間違いなし!
社員になれば若くして責任ある仕事を任せてもらえて、その人次第で売り上げも変わってきます。つまり、自分の頑張りと手腕で評価も上がりうります。
大手ならしっかりとした雇用体系が期待できますので、その点もおすすめです。

関連お仕事(ファッション・美容系)