【保育士】フリーダイヤルさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【保育士】フリーダイヤルさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

フリーダイヤル

性別

女性

年齢

25歳

都道府県

大阪

職業

保育士

雇用形態

正社員

仕事内容

インターナショナルプリスクールでの保育業務。
朝は子供達を迎えに行くバスの業務があり、それが終わり次第
自分の担任しているクラスへ入る、保育。
オールイングリッシュでネイティブと2人担任。

その仕事に就いたキッカケは?

毎日英語が話せれるから。
子供が好きだから。
子供の社会性や英語の成長が間近でみられるから。
仕事とプライベートとの両立ができるから。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

インターネットで子供、英語、大阪で調べていたら
こどもスマイルのサイトより見つけました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

ネイティブレベルの英語

その仕事に就くのに苦労したこと

すぐ就職が決まったので特にありません。

1日の主なスケジュール

8:00
出勤
8:05
バスが出発し、各場所へ子供達を迎えに行く
9:05
園に到着
9:10
トイレタイム(子供達をトイレへ連れていく、オムツはきかえ、トイレ補助など)
9:20
サークルタイム(3つのトピック例えば動物、アルファベット、食べ物を教える)
10:00
お茶タイム
10:05
トイレタイム
10:15
音楽タイム
10:30
お外に連れて遊具でフリープレー
11:00
トイレタイム
11:10
ジムタイム(音楽に合わせてボール遊びや、かけっこ、サーキットなど身体を動かす時間)
11:30
トイレタイム
11:40
手洗いうがいをし、昼食の準備
11:50
昼食(保護者への手紙配布、保護者へのノート、生活ノート記入)
12:20
片付け、歯磨き、顔拭き、フリープレー
12:40
トイレタイム
12:50
ワークステーション
13:00
コンピュータタイム
13:30
トイレタイム
13:50
ショートステイの子はドライブスルー、ロングステイの子はナップルームへ連れていく
14:00
バスに乗る子の出欠確認
14:05
バス出発
15:10
帰宅

年収

240万

職場の平均年齢

30

魅力、やりがい

やりがいは子供達の成長を最初から最後まで見られることです。
子供達が社会性を身につけた時や何か新しいことができるようになった時に、今まで出来なかったことができるようになった時、おもいっきり褒めてあげて、お母様にもご報告し、子供とそのお母さんと一緒にその喜びを分かち合えることがとても嬉しかったです。
また、子供達は悲しかったら泣く、嬉しかったらぴょんぴょん飛ぶくらい喜んだり、おもちゃの貸し借りができた時に、嬉しそうに報告してくれたり、とても素直な感情を持っているので、その素直さはいつまでも大人になってでも持っていたいと子供達から教えてくれることばかりでした。
また、毎日英語で話しますので、英語のキープさらに、上達も出来るところが魅力的でした。

大変なこと、苦労したこと

毎日子供達と接するので、子供が一人病気になったらその菌がすぐに私にうつり、また治ったと思ったら、違う子供から違う菌をもらい、違う病気になり体調管理が大変難しかったです。
また、保護者様、担任、他の先生とのコミュニケーションが子供達に時間を取られることが多かったのでなかなかゆっくり話す時間が取れず、最初は苦労しました。時間がない中、いかにコミュニケーションをメモに残してや伝言等で伝えるか、そして信頼を築いていくかが大変でした。

その職業の将来性について自分が思うこと

今はグローバリゼーションの時代なので、他にもインターナショナルスクールや英会話など、どんどん幼児教育が普及しているので将来性はあると思います。
ただ学費が高いので、なかなか一般の職業のご家庭では負担することのできない額なので、もう少し一般家庭の方も払えるようなインターナショナルスクールが増えたらもっと流行るんじゃないかとは思います。
また、従業員のことももっと考え、給料もあげて割りに合うようにしたら、長期的に皆さん働くんじゃないかなと思います。

ここだけの話(裏話等)

個人的に私の職場は、現場と幹部とオフィスの温度差があり、仕事内容としては大変やりがいの感じるものでしたが、職場の雰囲気や人はあまりついていきたいとは思いませんでした。現場の先生のことを理解しておらず、マネジメントの独断経営でハラスメントも多々あり、従業員の入れ替わりも激しかったのが事実です。

その職業を目指している方にメッセージを!

インターナショナルプリスクールは毎日英語での環境なので、英語を活かしたい方には本当に向いていると思います。
子供達はスポンジのように英語面はもちろん、社会性など全て素直に吸収します。子供達それぞれの成長過程、喜び悲しみ等の感情を、一緒に共有できることは何より幸せです。
1つの事ができるようになったら、子供達は目をキラキラさせながら嬉しそうに報告しに、褒めてあげて、そして子供達はそのできたことが自信へとつなげていきます。
そんな子供達から教わることは毎日たくさんあります。

お仕事名に【保育】を含む仕事
関連お仕事(教育・保育・研究系)