【介護福祉士】ikiikiさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【介護福祉士】ikiikiさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ikiiki

性別

女性

年齢

26歳

都道府県

兵庫県

職業

介護福祉士

雇用形態

正社員

仕事内容

ご高齢の入居利用者様の日常生活全般の支援、介護業務。ケアプランの作成、身辺整理、入浴や食事など。

一日の平均労働時間

9時間

一日の平均残業時間

1.5時間

休日出勤の有無

1年に1回有る

その仕事に就いたキッカケは?

もともとお年寄りが好きで、大学でも勉強し、まずは介護を経験してみたいと思い、この仕事に就きました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

マイナビに登録し、検索。または大学在学時にキャリア課においてある求人情報誌。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

とくにありませんでしたが、ホームへルパーや、介護福祉士を持っていればなおよい。高卒でも就職可能。

その仕事に就くのに苦労したこと

面接くらいでほかにはありませんでした。

1日の主なスケジュール

ローテーションでシフトの時間ごとにおこないます。

年収

250万

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

人の役に立つ仕事でたくさんのありがとうという言葉がもらえる。自分の仕事の具合で相手を幸せにもできるし、しんどい思いもさせてしまう。以下に自分が相手のために何をどれだけできるか、考えさせてくれる。人と人との接する仕事なので、毎日まったくおんなじ日というのではなく、ちょっとした変化や気づきが毎日ある。そのような気づきをいち早くキャッチすることが出来れば自分のキャリアもアップしたと考え、やる気がでてくる。

大変なこと、苦労したこと

変則勤務で毎日起きる時間も寝る時間も出勤時間も退勤時間もバラバラなので、体のリズムが崩れていく。夜勤もあり、ナースコールがよくなる夜間は仮眠する時間や休息する時間もあまりとれないため、かなり疲弊してしまう。16時間寝ずにあまり休憩も取れず働くのはとてもつらい。立ち仕事や力仕事でもあるので足がパンパンになる。高齢者を対象とするので、毎日何が起こるかわからない。自分の目の前で急変し救急車に運ばれたり、亡くなる方々も多いのでメンタルにきてしまう。

その職業の将来性について自分が思うこと

やりがいはあり、仕事自体はとても良いため、好きな人は続けていけると思う。ただ、出世できる人はごくわずかで、ふつうの社員だと年収は一般的なサラリーマンに比べてかなり少ないため、扶養する人はとても大変だと思う。また、変則勤務で夜勤もあるため、年齢を重ねると業務自体が体力的につらくなってくると思われる。もし将来的にもここで働くことを考えるなら施設長幹部候補や施設相談員など、ごくわずかな出世の椅子を狙うしかないと思う。

ここだけの話(裏話等)

普段の業務の量が多忙なため、その日の勤務により、残業をたくさんしなければならない日がある。フロアリーダーを担当すると業務が終わらず、勤務時間終了語も記録作成などたくさんしなければならないため、3時間近く残業しなければならないときがある。自分の業務のこなす具合によるため残業しても残業代が通らない。

その職業を目指している方にメッセージを!

しんどい業務ではありますが、やりがいは確実にあります。しんどいことだけでなく楽しいことももちろんあります。一緒に笑い話をしたり、和やかな雰囲気なときもあり、心が一緒に安らぐこともあります。ただ、パソコンに向かって仕事をするよりも、直接人の温かさにふれることが出来るのです。また、貴重なその人の人生の全うとする姿を見ることが出来ます。そのときはとてもつらいですが、なんともいえない気持ちになります。一緒に最期を看取る、この貴重な時間を共にすることが出来るのです。素晴らしい仕事、一度就いてみればきっとわかります。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
16点

【介護福祉士】ikiikiさんのお仕事自己評価は
16点です。

お仕事名に【介護】を含む仕事
関連お仕事(福祉系)