【介護福祉士】たみーさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【介護福祉士】たみーさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

たみー

性別

女性

年齢

21歳

都道府県

東京都

職業

介護福祉士

仕事内容

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

その仕事に就くのに苦労したこと

実は思ったよりもすんなりと内定が決まり、資格もすぐ取得できてしまったので就くまでに苦労したことはないです。

1日の主なスケジュール

※早番、日勤、遅番、夜勤全ての仕事を記載します。

【介護福祉士】たみーさんの1日のスケジュール

年収

305万

職場の平均年齢

35、6歳だったかと思います。

魅力、やりがい

人生の先輩たちと日々お話が出来ることが魅力だと思います。
若かった頃の話や得意だった料理等、色々な話をして楽しそうにされている姿を見るのが好きでした。
また、ナースコールで呼ばれて少し話をした後や介助後に「あなたが来てくれて良かった、ありがとう」と仰っていただけた時は本当に嬉しかったです。
そう言っていただけるだけでもう少しこの仕事を続けよう、という気持ちになれたので、次もそう言っていただけるように頑張ろうと思っていました。

大変なこと、苦労したこと

私が勤務していた部署は認知症専門棟だったので、同じ話を繰り返したり話が噛み合わない、夜間の徘徊や暴力といった周辺行動にも最初は戸惑いを隠せませんでした。
資格取得の為の研修時にそういった話は聞いていましたが、初めて見たときにはどのようにアプローチしたらよいのか全く分からず、毎日悩んでいました。
また、その時によって様子が違うことも多かったので、最初の半年は利用者様の表情の変化に気づいたり先輩たちの対応の仕方を見て真似するだけで精一杯でした。

その職業の将来性について自分が思うこと

どんどん高齢者が増えていくので、この先もずっと必要とされる職業だと思います。
しかし、人手不足で無理なシフトを組まれ体調を崩し欠勤、回復して復帰するもまた無理なシフトで体調を崩し欠勤、退職…そんな先輩を数名見てきました。
また、資格を持っていてブランクがあるけど復帰したい。
でも今の現場大変だと聞いて一歩踏み出せない、と知人が話していたこともあります。
何かしらの対策をして人員確保しないと今後もっと大変なのでは…と思います。

ここだけの話(裏話等)

施設にもよるみたいですが、ヘルパーや介護福祉士等の資格や今までの経験を考慮してお給料が決まるので、高卒、専門卒、短大卒、大学卒で大差はないみたいです。
私は高卒で入職しましたが、短大卒の同僚とお給料変わりませんでした。

その職業を目指している方にメッセージを!

介護職はすごく大変な仕事、とよく言われますが確かにそうだと思います。
重労働だし、配属された部署によってはコミュニケーション能力を求められることもあります。
しかし、その中で得られることもたくさんあります。
私は高校を卒業するまでは本当に人と話すのが苦手で、対人業務である介護ができるのかとても不安でした。
私の場合は時間がかかりましたが、半年くらい経った頃には利用者さんとお話するのが楽しくなり、自分から声をかけられるようになっていました。
あまり参考にならないかもしれませんが、人の助けになりたいと思っている人以外にも何かを得たいと思っている人も挑戦してみてもいいかもしれません。

お仕事名に【介護】を含む仕事
関連お仕事(福祉系)