【コールセンタースタッフ】ぽぽっこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【コールセンタースタッフ】ぽぽっこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ぽぽっこ

性別

女性

年齢

21歳

都道府県

東京都

職業

コールセンタースタッフ

雇用形態

契約社員

仕事内容

アルバイトスタッフと派遣社員を希望するお客様の面接受付窓口のコールセンタースタッフです。派遣会社で就業を希望する方へ面接の予約への促進メールの送付と、電話口での誘導、面接予約を行ないます。それに付随した業務として、お客様情報を専用のシステムに入力し、面接の人数調整を行ないます。面接当日は受付に立ち、名前を聴取し着座を誘導します。

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

0時間

休日出勤の有無

1ヶ月に1、2回有る

その仕事に就いたキッカケは?

面接採用の裏側を知っておきたかったため。また、コールセンターで社会経験を積み、敬語やマナーを身につけたいと考えました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

ウェブスタボで条件検索をかけ、ヒットしました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

高卒、コールセンターの経験があること

その仕事に就くのに苦労したこと

前職もコールセンターだったため、面接でアピールしました。特に資格は不要でした。

1日の主なスケジュール

年収

340万円

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

社交性が身につくことと、しっかりとした敬語を学ぶことができる点は非常に魅力を感じます。コールセンターでは常にお客様が上でなければいけないので、お客様をどのように満足させることができるかを考えることは非常にやりがいを感じました。また、クレーム対応なども稀にあり、その際は頭をフル回転させ、お客様の怒りを静めるために全力を尽くします。クレーム対応は、自身のスキルアップにもつながるので、非常にためになると思いました。

大変なこと、苦労したこと

私が最年少だったこともあり、ずっとコールセンターで働いている所謂お局様から毎日のように強く叱られていました。私も未熟だったため、敬語をこと細かく直され、今のは良くなかったと教えてくれました。前職はコールセンターではあったものの、ここまで指導を受けてはいなかったため、正直しっかりとした敬語がなじむようになるまでは時間がかかりました。しかし先輩たちのお叱りを受けたため、今では敬語も板についてきたかと思います。大変ではありましたが、感謝しています。

その職業の将来性について自分が思うこと

将来は管理職につき、私を教えてくれた先輩たちのように、次に入ってくる後輩に指導を行いたいです。先輩たちのおかげで今の私があるので、私も後輩にそのように感じてもらえるような厳しく優しさのある指導を行いたいと思っています。また指示する側ということもあり、人のお手本になるようなトークを今以上にできるようになりたいと考えています。コールセンターではほとんどゴールがないに等しいので、サービスの向上を常に考え、精進していきたいと思います。

ここだけの話(裏話等)

コールセンターで優しい人もいれば、意地悪な人もいます。私が若造ということもあってか、やはり年配の人の妬みはありました。私はタッチタイピング1分間200字とかなり早い方なので、「キーボードを叩く音がいつもいつもすごいわねえ」と嫌味を言われました。

その職業を目指している方にメッセージを!

コールセンターはなかなか経験がないと採用してくれない傾向があります。しかし、大事なのはやる気と姿勢だと思います。面接でコールセンターで働きたいという誠意を前面に出し、アピールしましょう。また、私のように若くしてコールセンターのスタッフになることで、上の人からお叱りを受けたり、小うるさく注意されることもあるかと思います。やはり耳が痛くなるようなことも言われるのですが、自分のスキルアップを目指して、めげずに頑張ってください。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
24点

【コールセンタースタッフ】ぽぽっこさんのお仕事自己評価は
24点です。

お仕事名に【コールセンター】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)