【営業事務】ゆかさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【営業事務】ゆかさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ゆか

性別

女性

年齢

29歳

都道府県

静岡県

職業

営業事務

雇用形態

正社員

仕事内容

二人の営業さんについて、とってきた注文に基づいて伝票を作成したり、見積書を作ったりする。発注業務や、大手スーパーにおろす商品の在庫管理、毎日の出荷事務を行う。

その仕事に就いたキッカケは?

転職活動中に事務に絞って仕事を探していた時に、ちょうど求人があったので。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

ハローワークの方に紹介してもらった。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にないが、一般常識とビジネスマナーを習得していること。

その仕事に就くのに苦労したこと

事務の募集が少なかったので、こまめに求人情報をこまめにチェックしていた。

1日の主なスケジュール

年収

250万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

毎日やることが決まっているので、一つ一つの作業をコツコツこなしていくことが得意な人には向いている職種だと思います。
お客様から求められた商品をメーカーと相談して営業さんが提案する手助けができたり、自分が主導に立つのではなく影から支えることに私はやりがいを感じます。
自分のやり方次第で、仕事の効率があがるので、早く終わらせられることも魅力です。
あいた時間で書類の整理をしたり、頭の中も整理してすっきりした状態で仕事に取り組むことができるからです。

大変なこと、苦労したこと

電話応対も仕事なのですが、はじめのうちは聞きなれないお客様の名前、商品の名前ばかりで聞き取れず苦労しました。
また、物流独特の単位が最初はわからなくて、戸惑うことが多かったです。
1ヶ月の中でも忙しい時期と暇な時期と差があるため、忙しいときに仕事が集中してしまって焦ることは多々ありますが、それも慣れで、その忙しさにどう備えていくか考えて仕事ができるようになるとパニックになることも少なくなりした。
営業さんとの人間関係はなかなか大変です。

その職業の将来性について自分が思うこと

一般事務のため、営業さんのように数字で仕事をひょうかされることはありません。
なので、具体的なステップアップの段階が、中小企業であることもあり、明確にはなりません。
なので将来性があるかと言われると言葉には詰まってしまいます。
しかし、事務員のなかでも管理職という立場の人もいるので、コツコツと続けているといつかステップアップする可能性もあるのではないかと思っています。
事務員は地味な仕事かもしれませんが、会社にとっては不可欠な職種だと思っています。

ここだけの話(裏話等)

倉庫があるので、配送業者が荷物を運んでくるのですが、仲良くなるとジュースやコーヒーをおごってくれたりします。
暇な時期にどうしても仕事が終わってしまってやるのとがないときは、こっそりネットをみたり、パソコンを見るふりをして目をつぶっていたりします。
1年に数回程度ですが。

その職業を目指している方にメッセージを!

事務は正確性が求められます。
また仕事を投げ出さずコツコツと取り組む姿勢を身につけることも大切です。
一般常識やビジネスマナーなど入ってから教えてくれるかもしれませんが、自分でも勉強しておくといいでしょう。
そして女性の事務員はやはり愛嬌や笑顔が大切だと思います。
電話応対一つにしても、その会社の顔となります。
電話応対が悪い会社はなんだこの会社、と思われてしまうでしょう。
嫌なことがあってもそれを心に隠し、明るく笑顔で対応できるような心の広さを身につけましょう。

お仕事名に【営業事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)