【建設会社の事務】nahopeko7172さんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【建設会社の事務】nahopeko7172さんのお仕事レポート

ハンドルネーム

nahopeko7172

性別

女性

年齢

43歳

都道府県

千葉県

職業

建設会社の事務

雇用形態

契約社員

仕事内容

建設会社の事務

一日の平均労働時間

8時間

一日の平均残業時間

0時間

休日出勤の有無

無い

その仕事に就いたキッカケは?

学校卒業後、入社しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

学校にて

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にありませんが、ワープロ検定、簿記、パソコン等の資格は取得しておりました。

その仕事に就くのに苦労したこと

特にありません。

1日の主なスケジュール

朝8時30分までに出勤し簡単な清掃後、請求書等の処理や事務仕事をし、17時に退社。

年収

350万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

計算している時は、数字がピッタリ合った時はとてもうれしいです。
経理をしている時は、帳票がきれいに出るとうれしいです。
建設に携わる他社のたくさんの方たちと知り合えるのが楽しいです。
建物が建つのを間近で見られるのは魅力だと思います。なかなか外からは見られないと思いますので。建物は様々な工法があり、それによっても使う機械が違ったりするので見ていて楽しいです。
女性が少ないので、女性特有の問題が少ないというのも魅力だと思います。

大変なこと、苦労したこと

建設会社なので、事故が起きた時は大変です。いろいろな部署への連絡・報告。警察や病院、事故に遭われた方への対応など、何日もかけ、社外、社内の色々な問題をクリアしていかなければなりません。

国税が入った時。3日ほど何人かの人が色々な書類をチェックしてもらうのですが、その時書類のコピーを頼まれます。しかも、コピー代は国税局に請求しなくてはいけないので、コピーした枚数も数えなくてはいけないところも大変でした。

その職業の将来性について自分が思うこと

特に昇進などはありませんし、請求書の処理など日々同じことの繰り返しの仕事ですので、将来性ということはとくに考えておりません。ただ、何もない土地に色々な人や機械が関わり、穴が掘られ地下の工事が終わると、一気に地上に建物が立ち上がり完成に近づきます。これをみていると「この建物には私も関わっている」と思いうれしい気持ちになります。また、建設に携わる多くの人たちとも知り合うことができるのでとても楽しいです。

ここだけの話(裏話等)

工事の男性の方たちは大変そうです。ろくに休日もありませんし書類仕事もたくさんあります。そんな中安全にも最大の注意をはらって仕事をしなければなりません。家に帰っても仕事のことばかり考えているので、奥さんは不機嫌なことが多いそうです。

その職業を目指している方にメッセージを!

建設会社の事務は特に難しい仕事ではありません。誰でもできてしまう仕事です。特に残業もありません。逆に言うと結婚してからも長く続けられる仕事だと思います。憧れられるような華やかな仕事ではありませんが、地味に楽しいです。有休もとりやすいので自分の時間を大切にできます。結婚して子育てもしたいという方にはおすすめできる仕事だと思います。男性が多い職場ですので、女性特有の問題は他の職業より少ないと思います。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
19点

【建設会社の事務】nahopeko7172さんのお仕事自己評価は
19点です。

お仕事名に【事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)