【事務職(総務)】まこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【事務職(総務)】まこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

まこ

性別

女性

年齢

34歳

都道府県

大阪府

職業

事務職(総務)

雇用形態

正社員

仕事内容

社員・アルバイトの出退勤データ管理、毎月の給与計算、社会保険の手続き、年末調整。社員の個人データ(住所、家族、通勤ルート等)の管理。郵便物の発送と受取り。慶弔見舞金の支給、社内行事の運行、備品の管理。電話応対、来客対応。

一日の平均労働時間

9時間

一日の平均残業時間

1.5時間

休日出勤の有無

無い

その仕事に就いたキッカケは?

事務職での求職活動をしていて、求人情報をみて応募しました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

ハローワークの求人情報で見つけました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

大学卒

その仕事に就くのに苦労したこと

資格などは不要でしたが、前職でアルバイトの給与計算を行っていた事が評価され採用となったようでした。

1日の主なスケジュール

年収

330万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

社員、アルバイト合わせて600人程の給与計算業務は私ひとりが担当(上司がチェックしますが)していたので、忙しかったですが自分のペースで進められた事が一番面白かったです。中小企業だったため一つの業務の最初から最後まで任せて貰えたので、全体が把握できて効率的なやり方を自由に工夫することができました。
また社会保険の手続きや年末調整の処理も行っていたので、健康保険や年金、税金についての知識も自然と学べて、仕事以外でも役に立っています。
総務という管理部署だったため、年齢も様々な沢山の従業員とコミュニケーションを取ることができたのも、この仕事を楽しめたポイントだったと思います。

大変なこと、苦労したこと

年末年始は年末調整業務や給与支払額を役所へ提出する業務のため非常に忙しく、残業時間も増えて大変な時期です。締め切りの日も決まっているので、毎年ハラハラしながら乗り気っている状態でした。年明けもしばらく忙しい日々が続くので、「お正月休みでゆっくり」という気分になれなかったのがつらかったです。
また社会保険の手続きでは、届出が漏れたり遅れたりすると、従業員が受けられるはずだった社会保障が受けられなくなる場合もあるため、いつも責任を感じながら処理していました。

その職業の将来性について自分が思うこと

事務職全般に言えることだと思いますが、これから益々システム化が進み人員は減らされていくと思います。私が業務に就いていた6年間の間だけでも、どんどん新しいシステムが導入され、その度に一つの業務に関わる人数が減っていきました。
ただ給与計算や社会保険業務はどの会社でも必要な業務なので、最新の知識を持っていてシステムを使いこなすことが出来れば重宝されるのではないかと思います。また、更に知識を深めて社会保険労務士を取得し、独立するという選択肢もあります。

ここだけの話(裏話等)

給与計算を担当していたので、全社員の給与額や税額を見ることができました(絶対に口外はしませんが)。この位の給与額の人は、この位の税金や社会保険料がかかるんだなー、など具体的に知ることができて面白かったです。

その職業を目指している方にメッセージを!

社会保険や税金などの専門的な知識をつけることが出来ますし、従業員の代わりに様々な役所の手続きをするので感謝されることも多く、楽しい仕事です。
これからシステム化が進むと、事務職は少人数で膨大な業務量を行う事になると思います。機械的に作業するだけでなく、より効率的に仕事が進められるようなやり方を自分で工夫していくとこが求められるようになっていくのではと思います。言われた通りにやるよりも自分で考えて工夫する方が面白いと思います。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
19点

【事務職(総務)】まこさんのお仕事自己評価は
19点です。

お仕事名に【事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)