【一般事務】かにかまさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【一般事務】かにかまさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

かにかま

性別

女性

年齢

35歳

都道府県

東京都

職業

一般事務

仕事内容

雑用です。
営業事務および勤怠管理、ビル管理など。
担当が決まっていない仕事はすべて自分の作業でした。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特にありません。

その仕事に就くのに苦労したこと

仕事につくことよりも、仕事を続ける方が大変だと思います。

1日の主なスケジュール

始業15分前に出勤、換気や簡易の掃除をし、今日の上司、部門メンバーの予定と自分の予定を確認。
朝礼後、電話応対しながら作業。来客は随時対応。
昼休みは電話番を兼ねるため、まわりの様子を見ながら離席を最小限に。
残業は極力しない。

年収

250万

職場の平均年齢

40

魅力、やりがい

対外的には受け付け、電話応対は会社の顔として、会社の印象を左右するので気合いが入ります。
社内向けには、みんなが快適に仕事ができるように、心配りをする仕事です。
日々の配慮や思惑がうまくいくのは純粋に楽しいです。
また、その他業務よりもありがとうといわれることが多いことも魅力です。
モチベーションの維持に繋がります。
一般の社員よりも会社の内部情報が見えるため、会社の方向だったり経営状態がよく見えるところは面白いと思います。

大変なこと、苦労したこと

雑務とされる仕事、お客様や上司などの作業待ちで自分持ちでないにも関わらずに締め切りは変わらない仕事が多いです。
単純作業が多いけれども業務量が多いので、物理的に辛いときがあります。
割り込みも多く、タスク管理やスケジューリングの技術が求められます。
また、何でも屋になってしまい、誰もやる人がいないことは全部自分に回ってくるのもつらかったです。
制服はタイトスカートでしたが、脚立で電灯も変えましたし、パソコンの配線もしました。

その職業の将来性について自分が思うこと

仕事自体は、この先もずっとなくなることはないと思います。
人が仕事をする限り、付帯業務は誰かが請け負わなくてはならないので。
ただ、一般事務や庶務だと出世したりキャリアアップしたりはしにくい傾向があるような気がします。
社内業務をうまく合理化したり改善したりしても、あまり評価されないです。
転職時は経理や決算、保険事務など扱ってないと評価されにくいと感じました。
また、職場環境にもよりますが、大抵の一般事務の求人は時給が安すぎると感じます。

ここだけの話(裏話等)

客先の経営方針、社員の健康状態から住宅ローンなどのあれこれ、離婚結婚おつきあい仲違いの人間模様のいろいろなど、情報はたくさんはいってきます。
でも業務上知り得た情報は決して口外しないのが事務のたしなみです。
誰にも言えないけれど、かなり楽しいですよ。

その職業を目指している方にメッセージを!

主に時給を選ばなければ、なることはそれほど難しいことではないです。
世話好きの方やきっちりあれこれ処理できる方、数字に細かい方には向いていると思います。
大雑把に仕事をしていると、時々思いもよらない大きな失敗があるので、こまめに上司に連絡、報告、相談ができることがもとめられます。
その上で自己裁量でやっておけと言われることも多く、空気が読めることはこの仕事にはプラスになります。
人と接することが多いので、対人関係のよい職場に恵まれると毎日楽しく仕事ができます。

お仕事名に【事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)