【空港ファンクラブ事務スタッフ】ゆこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【空港ファンクラブ事務スタッフ】ゆこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ゆこ

性別

女性

年齢

33歳

都道府県

福島県

職業

空港ファンクラブ事務スタッフ

仕事内容

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特になし

その仕事に就くのに苦労したこと

今まで経験した内容がほとんどだったので、特にありません

1日の主なスケジュール

【空港ファンクラブ事務スタッフ】ゆこさんの1日のスケジュール

年収

180万円

職場の平均年齢

30代

魅力、やりがい

海外からの旅行客が団体でいらした場合には、空港でお出迎えをしておもてなしをすることもあります。
現地の挨拶を覚えなければならないこともあり、色々な国の方と接することができるので、非常に勉強になります。
さらに、他県の空港や観光情報について調べることも多々あるので、空港、旅行、観光情報についていつの間にか詳しくなっています。
また、メルマガ配信やファンクラブ会報配信をすることによって会員様から何かしら反応があると嬉しく思います。

大変なこと、苦労したこと

海外からの旅行客に対して、現地の挨拶をある程度覚えなければならないこと。
英語もある程度、聞いて理解できれば一番ですが、わからないと外国の方があまり好きではない愛想笑いで返してしまうことになるのでなるべく控えたいことではあります。
ファンクラブ作成をする時は、イラストレーターを使用するようにということでしたがあまり詳しくなかったので教科書を借りるか、ネットで調べながらの作業になりました。
また、メルマガのスキルはありましたが校正をよく理解していない担当者からの修正に毎回イライラしております。笑

その職業の将来性について自分が思うこと

県からの委託事業なので、来月末で終了の業務になります。
給料もよく、さほどきつい作業が続くわけでもないので、環境があえば長続きする方もいらっしゃいます。
空港の利用促進を目指す事業なので、ファンクラブ会員様が参加できる空港イベントも企画しました。
小さな空港でさらに風評被害もあり、なかなか地元利用者も少ない状態ですので、将来性と言われると答えにくい部分ではありますが、今後利用者を増やしていきたい!その為に、こういう活動をしてみてはどうか?と企画しがいがあるといったところでもあります。

ここだけの話(裏話等)

女性だけの職場なので、気があう合わないはあります。
現在のスタッフはトラブルもなく仕事を進められています。
着ぐるみを着なくてはならないイベントの手伝いがあった時は、誰もやったことのない不慣れな業務なこともあり少し揉めたこともあったそうです。
今なら着ぐるみ好きの私が率先して参加しております。

その職業を目指している方にメッセージを!

広報、空港のイベントお手伝い、会員様とのやりとりなど、業務の幅は広いです。
その分、自分の引き出しも広くなります。
自分ならもっとこうやる!うまくできる!というのをいつでも実践できる場所でもあります。
また、ファンクラブ、メールマガジンでは空港イベント、県内イベント、就航情報、他県の観光情報などをインターネットで調べて掲載していくという作業が多々ありますので、インターネットで物事を調べるスキルも高められるよい機会だと思います。

お仕事名に【事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)