【事務】じゅんこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【事務】じゅんこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

じゅんこ

性別

女性

年齢

41歳

都道府県

群馬

職業

事務

仕事内容

損害保険会社で事務をしていました。
代理店から依頼を受けて、見積もりを作成したり、任意保険の申込書チェックや、自賠責保険の加入・集金の確認をしていました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特に資格はありませんでしたが、入社後に損害保険に関わる資格を受けさせられ、研修も多かったです。
学歴については、短大卒以上だったと思います。
学歴よりも事務経験があり、パソコンの扱いが出来るか否かに重点を置いていたようです。

その仕事に就くのに苦労したこと

資格勉強は時間がかかり大変でした。
家事の合間に時間を作って勉強しました。

1日の主なスケジュール

年収

180万円

職場の平均年齢

35前後

魅力、やりがい

魅力は、保険業なので社会に役立つイメージがあり、実際に保険を必要としている方から感謝されることです。
事故対応などで、お客様の不安や焦りを感じ取り、声を掛けることで、自分の仕事が世の中から必要とされており、役に立つことの喜びを感じることが出来ます。
残業が多く大変でしたが、入力間違いや入金の確認次第で、万が一の事故に対応できなくなってしまう恐れがあるので、十分注意しました。
給与も、他の事務職より高額で、生活費としては十分でした。

大変なこと、苦労したこと

保育園に通っている子が2人いたので、子育てと仕事のバランスが難しく大変でした。
毎朝バタバタ準備をし、保育園に連れて行った後、渋滞の道をイライラしながら運転するので、職場に着く頃には疲れてしまいました。
子どもが体調を崩しても思うように休めず、自分が体調悪いときなど、なおさら休みなど申し出ることは出来ない状態でした。
結局、育児とのバランスが崩れ、仕事は辞めてしまいましたが、仕事内容や環境は満足していたので、チャンスがあれば再度仕事をしてみたいです。

その職業の将来性について自分が思うこと

近年、自動車は軽自動車くらいしか販売が伸びておらず、それに伴い損害保険の売上高も落ち込んでいると聞きますが、自動車に特化せず、医療保険や地震保険など、垣根を越えた商品が多様化している様なので、アイデア次第で将来性はあると思います。
各会社が統合しており、組織的に複雑な事情を抱えていますが、競争しないと良い商品も生まれず、今後何らかの歪が生じるのではないかと思います。
統合後の某銀行などでのシステムトラブルを聞くと、大規模になりすぎてシステム上の不具合が生じる危険を感じることがあります。

ここだけの話(裏話等)

損害保険は生命保険よりもチェックが甘いというか、意識が薄いので、顧客に代わって代理店が印鑑を押してしまう事案が多かったです。
代理店が電話一本で顧客の意思を確認し、申込書などに押印して提出するのです。
特にトラブルはありませんでしたが、恐いと思いました。

その職業を目指している方にメッセージを!

保険会社なので給料や環境は良いと思いますが、合理化が図られているのと、ベテラン指導をしてくれる人が少ない印象を受けました。
仕事に就いたらどこでも同じですが、自分で考え、勉強し、仕事に生かせる力が必要だと思います。
資格試験以外にも自ら学び、商品知識を増やし、社会的な動向を調べないと仕事が進まないときもあります。
日本のみならず海外の情報にも耳を傾けないと、将来的な展望も開けないので、広い視野でグローバルな考えを持ってください。

お仕事名に【事務】を含む仕事
関連お仕事(事務・オフィス系)